グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > くらしのガイド > 税金 > 固定資産税 > 固定資産税Q&A > 貸しビルに賃借人(テナントの入居者)が取り付けた内装等の附帯設備の申告

ここから本文です。

更新日:2014年11月27日

貸しビルに賃借人(テナントの入居者)が取り付けた内装等の附帯設備の申告

質問

貸しビルに賃借人(テナントの入居者)が取り付けた内装等の附帯設備は、誰が申告したらいいのですか?

回答

附帯設備についての固定資産税は、社会通念上一体として家屋を構成するものとして、その家屋の所有者に課税されますが、平成16年4月1日以降にテナントの入居者が取り付けた内装等の附帯設備は取り付けた賃貸人(テナントの入居者)に、家屋とは別に償却資産として課税されます。
よって、賃借人(テナントの入居者)が申告する必要があります。

問合せ

所属課室:青森市財務部資産税課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5200

ファックス番号:017-734-5198

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?