グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > 市政情報 > 青森市のまちづくり > 地域コミュニティ、NPO・ボランティア > まちづくり協議会 > おおの地域まちづくり協議会(大野地区)をご紹介します

ここから本文です。

更新日:2023年1月27日

おおの地域まちづくり協議会(大野地区)をご紹介します

令和4年度の主な活動

三世代交流もちつき大会(1月7日 大野市民センター)

 世代間交流による地域の活性化を図るため、今年も大野市民センターで三世代交流もちつき大会を実施しました。当日は、近隣の小学校児童と保護者、また地域住民のかたが集まり、小さいお子さんは大人の手を借りながら、頑張ってもちつきをしました。
 会場ではほかにもコマづくりコーナーや映写会コーナー、青森市健康づくりリーダーのみなさんによる健康づくりコーナー(血管年齢、握力測定、立ち上がりチェック)が設けられ、たくさんの人で賑わいました。

motitukikai1
説明を聞いて、もちつき開始!
motitukikai2
大人と一緒に「よいしょー!」
motitukikai3
子供達に人気のコマづくりコーナー
motitukikai4
映写会コーナー
motitukikai5
健康づくりコーナーは幅広い年代の方で賑わいました
 
 

藍染め講習会(11月12日 大野市民センター)

 農業体験のときに収穫した藍の葉を使って、藍染め体験を行いました。
 講師の先生の指導のもと、乾燥させた葉と冷凍した葉を使った方法でハンカチを染めてみると、それぞれ濃さの違うきれいな青色に染まり、自分だけのオリジナルの作品ができました。

大野藍染め1
タデアイの花
大野藍染め2
冷凍した葉で藍染め
大野藍染め3
乾燥葉での藍染め
 
大野藍染め4
作り方によって色に違いが出ました

農業体験事業(10月22日、10月27日 大野地区)

 今年も、休耕地を利用した「まちなか農業体験」を実施しました。
 10月22日は地域のみなさんと大根収穫を、10月27日は泉川保育園と若芽保育園の園児のみなさんとサツマイモ収穫をしました。サツマイモ収穫では、「大きいのとれた!」「もっと掘りたい~」と園児のみなさんは大喜びで、秋の収穫を楽しんでいました。
 また、今年初めて、藍染めの原料となるタデアイを栽培し、藍の葉の収穫も行いました。

大野農業事業1
サツマイモ掘り開始!

大野農業事業2
いっぱいとるぞ~
大野農業事業3
おおきいサツマイモがとれたよ!
大野農業事業4
泉川保育園のみなさん
大野農業事業5
若芽保育園のみなさん
大野農業事業6
大根収穫を体験した地域のみなさん
大野農業事業7
今年もいい大根ができました
大野農業事業8
藍の葉の摘み取り作業
 

令和3年度の主な活動

三世代交流もちつき大会(1月8日 大野市民センター)

 昨年度は、コロナ感染対策のため中止したもちつき大会を、今年度は大野市民センターで開催することができました。参加した子ども達は、臼と杵を使い大人の力を借りながら、昔ながらのもちつきを体験していまた。コマづくりコナー、青森市健康づくりリーダーの皆さんによる健康プラザ(握力や立ち上がりなどの体力チェック)コーナーも設けられ、多くの人で賑わっていました。

aisatu motituki1
実行委員長の挨拶 準備はいいよ
motituki2 motituki3
しっかり腰を入れて…「よいしょー!」 美味しいお餅の出来上がり
komadukuri2 kennkou3
コマづくりコーナー 健康づくりコーナー

 

農業体験事業(8月22日、10月19日、10月31日 大野地区)

 昨年度に引続き、今年も休耕地を利用した、まちなか農業体験を実施しました。春に植えた「じゃがいも」の収穫を8月22日地域のみなさんと、「サツマイモ」の収穫を10月19日地域の子どもたち「泉川保育園」「若芽保育園」の園児のみなさんと、「大根」の収穫を10月31日地域のみなさんとしました。

農業体験 農業体験2
じゃがいもの収穫 じゃがいもの収穫を体験した地域のみなさん
サツマイモ収穫3 サツマイモ収穫2
サツマイモ掘りするぞ~! 見て!見て!サツマイモだよ
サツマイモ収穫 サツマイモ収穫4
ぼくのサツマイモ! 泉川保育園のみなさん
サツマイモ収穫5 農業体験3
若芽保育園のみなさん 大根の収穫を体験した地域のみなさん

 

ホタル観賞会(6月30日 細越ホタルの里)

 地域の自然環境を大切にする心を育む活動の一貫として、青森県立聾学校の生徒を対象にホタルの観賞会を開催しました。会場の細越ホタル里は、ゲンジボタル・ヘイケボタルがともに生息するという全国でも非常に珍しい場所です。地元のみなさんが草刈りや清掃活動を続け自然を守っていることで、今年も淡く美しい光を放ちながら飛び交うホタルを観賞することができました。

hotaru1 hotaru2
ホタルの里展望台 出発前の記念撮影
hotaru3 hotaru4
ホタルの光 飛び交うホタル

令和2年度の主な活動

農業体験事業(10月20日、24日大野地区)

農地が多く様々な農作物が収穫されている地域の魅力・資源を、地域の方々に体験してもらうため、農業体験事業を実施しました。10月20日は、泉川保育園・若芽保育園のみなさんに「サツマイモ」の収穫を体験してもらいました。児童のみなさんは一生懸命「サツマイモ」を掘り、一か所に集めるお手伝いも頑張ってくれました。24日は、地域のみなさんが「ダイコン」を収穫し、土の感触を楽しみながら収穫の喜びを味わっていました。

大野まち協サツマイモ3 大野まち協サツマイモ2
秋晴れの下サツマイモ掘り開始! 「取れないよ~手伝って!」
大野まち協サツマイモ4 大野まち協サツマイモ6
「見て~おおきいサツマイモ!」 泉川保育園のみなさん
大野まち協サツマイモ5 大野まち協サツマイモ1
若芽保育園のみなさん ダイコン収穫  

ホタル観賞会(6月24日 細越ホタルの里)

地域の自然環境を大切にする心を育む活動の一環として、ホタル勉強会・観賞会を開催しました。今年は、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策をしながら、青森県立聾学校の生徒・先生と細越ホタルの里で幻想的な光を放つホタルを観賞しました。

大野まち協ホタル 大野まち協ホタル
細越ホタルの里にあるホタルの池 ホタルが飛び交う田園地帯
大野まち協ほたる 大野まち協
青森県立聾学校での勉強会の様子 ホタルの里へ いざ!出発

 

おおの地域まちづくり協議会

おおの地域まちづくり協議会は、地域の住民・団体の参画と相互の交流・連携・協働により、誰もが健康で元気な、豊かで活力ある住みよい地域として発展していくことを目的に、平成29年12月19日に設立しました。設立後、ワークショップを2回開催し、地域計画の基礎となる地域課題の整理や、魅力向上のための地域資源の整理、これらの改善策、利活用方策等について話し合いました。そしてそれらの意見を集約し、同協議会の地域計画となる「おおの地域まちづくり協議会地域計画」を策定しました。

【地域のスローガン】
『だれもがけやぐ!笑顔あふれる おおの』

大野まち協木村会長 おおの設立総会2
木村会長からご挨拶 設立総会の様子
大野ワークショップ1 大野ワークショップ2
第1回ワークショップの様子 第2回ワークショップの様子

 

 更新情報
2023年1月27日、平成30年度、令和元年度の主な活動を削除、令和4年度の主な活動を追加しました。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市市民部市民協働推進課

青森市新町一丁目3-7 駅前庁舎4階

電話番号:017-734-5231

ファックス番号:017-734-5232

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?