グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > くらしのガイド > ごみ・リサイクル・し尿 > ごみの分別 > 家庭ごみの分け方・出し方(旧青森市の区域) > ◆青森地区◆引越し等により一時的に大量に出るごみの処理(自己搬入)

ここから本文です。

更新日:2017年3月10日

◆青森地区◆引越し等により一時的に大量に出るごみの処理(自己搬入)

リサイクルできる古紙類の搬入制限

平成29年4月1日から、リサイクルできる古紙類は青森市清掃工場へ搬入できません。
ごみの減量化・資源化のため、古紙回収業者等に引き渡し、リサイクルするよう、ご理解とご協力をお願いします。
詳しくはページ下の添付PDFファイルをご覧ください。

大量に出るごみの処分

引越しなどに伴い、一時的に大量のごみが出る場合は、一度にごみ収集場所に出さないで、次のとおり処理してください。

  • リサイクルショップを利用したり、必要なかたに譲るなどする。

  • 少量ずつ何回かに分けて、計画的に指定の袋に入れ、ごみ収集場所に出す。

  • 直接、清掃工場などの処理施設に自己搬入する。(一般廃棄物最終処分場に搬入する場合は、10キログラムまでごとに100円の処分手数料がかかります。)

資源ごみは、清掃工場や一般廃棄物最終処分場に持ち込まず、回収業者等に持ち込むなどして資源化に努めましょう。

ごみの種類 搬入先 処理処分手数料
空き缶
ペットボトル
ガラスびん
その他のプラスチック
ECOプラザ青森
(資源ごみリサイクル施設)
無料
古紙類
ビールびん
一升びん
古紙回収業者
青森市古紙リサイクル事業協同組合など
無料

燃えるごみ・燃えないごみ・粗大ごみを処理施設に自己搬入する場合は、まず青森市清掃工場へ搬入してください。

ごみの種類 搬入先 処理処分手数料
燃えるごみ 青森市清掃工場 無料
燃えないごみ
粗大ごみ

清掃工場に搬入できない燃えないごみ・粗大ごみ*は、一般廃棄物最終処分場へ搬入していただく場合があります。

ごみの種類 搬入先 処理処分手数料
燃えないごみ 一般廃棄物最終処分場 10キログラムまでごとに100円
粗大ごみ

次の大きさを超える粗大ごみは青森市清掃工場に搬入できません。

  • 可燃性のもの 0.9m×1.8m×0.8m
  • 不燃性のもの 1.2m×2.1m×1.0m

また、例外的に、大きさに関わらず青森市清掃工場で処理できない場合があります。
詳細は、青森市清掃工場にお問合せください。(電話:017-757-8840)

清掃工場へのごみの搬入には申請書が必要です

  • 青森市清掃工場に家庭ごみを自己搬入される場合は、【様式1】「自己搬入(家庭系)無料」用搬入申請書の提出をお願いします。様式は清掃工場でお渡しするほか、ページ下の添付ファイルからダウンロードすることもできます。

  • 自分で運搬することができない場合は、一般廃棄物収集運搬許可業者に依頼してください。その場合は収集運搬料金がかかります。

  • 収集運搬許可業者に依頼して清掃工場に搬入する場合、次のいずれかの方法で書類を提出すると、処理処分手数料はかかりません。

  1. ごみを出す人が収集運搬許可業者に同行して清掃工場へ行き、【様式1】「自己搬入(家庭系)無料」用搬入申請書に記入して提出する。
  2. 【様式2】家庭ごみ搬入依頼調書(委任状)に記入し、清掃管理課に提出してから清掃工場へ搬入する。ごみを出す人が委任状を記入すれば、収集運搬許可業者が清掃管理課へ提出しても構いません。

様式は、ページ下の添付ファイルからダウンロードできます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市環境部清掃管理課 

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-718-1176

ファックス番号:017-718-1187

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?