グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > くらしのガイド > ごみ・リサイクル・し尿 > ごみの分別 > 家庭ごみの分け方・出し方(旧青森市の区域) > 市で収集・処理しない物(旧青森市の区域)

ここから本文です。

更新日:2017年12月1日

市で収集・処理しない物(旧青森市の区域)

これらの物は、市では収集・処理しません。絶対にごみ収集場所に出さないでください。

危険物など

ガスボンベ、車、タイヤ、ホイール、バッテリー、消火器、ホームタンク、ドラム缶、ペンキ・シンナー・廃油、家庭用ボイラー、農機具、ビニールハウス、農薬、建設廃材、医療廃棄物(注射器など)など
購入店や専門の処理業者に処理を依頼してください。

在宅医療廃棄物について
種別 品目 処分方法
感染性を有していないもの
  • CAPDバッグ(残存物を取り除く)
  • その他ビニールバッグ類(汚物を取り除く)
  • 脱脂綿・ガーゼ(非感染性に限る)
  • 紙おむつ(汚物を取り除く)
  • 服用しなかった薬 など
燃えるごみに出すまたは青森市清掃工場へ
感染性を有しているもの
  • 注射針
  • 注射筒
  • チューブ・カテーテル類 など
かかりつけの医療機関などへ

家電リサイクル対象品目

テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機、エアコン
「家電リサイクル法」により、リサイクルが義務づけられており、排出者がリサイクル料金などを支払って処理しなければなりません。
詳しくは、「特定家電製品(家電リサイクル)」のページをご覧ください。

パソコン

メーカーが、回収・リサイクルしていますので、メーカーにお申し込みください。

  • メーカーが不在のパソコンは「一般社団法人パソコン3R推進協会」にお申し込みください。
  • PCリサイクルマーク(左図)がついていないパソコンは、回収リサイクル料金がかかります。

詳しくは、「パソコンのリサイクル」のページをご覧ください。
使用済みインクジェットカートリッジについては、販売店に設置されている回収ボックスに入れるか、プラスチック製であれば燃えるごみ、金属が使われていれば燃えないごみに出してください。

二輪車(2016年12月12日追記)

二輪車を処分する場合の手続、持込先、料金、引取対象等については下記でご案内しています。

  • 二輪車リサイクルコールセンター 電話 050-3000-0727

事業系ごみ

会社、商店、工場、飲食店、病院、農業、漁業などの事業活動に伴って排出される廃棄物は、家庭ごみの収集場所には出せません。

  • 事業系一般廃棄物は、処理施設に自己搬入するか、一般廃棄物収集運搬許可業者に依頼してください。
  • 産業廃棄物は、産業廃棄物処理業者に依頼し、適正に処理してください。

詳しくは、「事業系ごみの種類と処理方法」のページをご覧ください。

ペットのふん

犬やねこなどのペットのふんは、砂などを取り除き自分の家のトイレに流してください。

  • 使用した新聞紙などは、袋に入れ臭いが漏れないようにしっかりと縛り、燃えるごみに出してください。
  • ペットのトイレ用の砂などは、自分で一般廃棄物最終処分場に運ぶか(有料)、一般廃棄物収集運搬許可業者に依頼してください。

問合せ

所属課室:青森市環境部清掃管理課 

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-718-1179

ファックス番号:017-718-1187

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?