グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > くらしのガイド > ごみ・リサイクル・し尿 > ごみ処理施設 > カセットボンベ、スプレー缶等のガス抜きの徹底を!

ここから本文です。

更新日:2017年1月6日

カセットボンベ、スプレー缶等のガス抜きの徹底を!

平成28年12月9日に、青森市清掃工場の破砕選別処理施設(不燃ごみの処理施設)で爆発事故が発生しました。
爆風により、施設の一部を破損しましたが、不燃ごみの処理に支障は生じておりません。
原因としては、カセットボンベ等の中に残留している可燃性ガスに、破砕処理中に出る火花が引火して爆発した可能性が高いと考えられます。
今後このような事故が起きないよう、カセットボンベ、スプレー缶等をごみとして出される場合は、必ず使い切り、屋外の火気の無い風通しのよいところで穴をあけてから、青森地区では回収容器へ、浪岡地区では指定ごみ袋に入れて、出していただくようお願いします。

なお、ごみ出しのルールについての詳細は次のページをご確認ください。

燃えないごみ(旧青森市の区域)

燃やせないごみ(旧浪岡町の区域)

問合せ

所属課室:青森市環境部清掃管理課 

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-718-1176

ファックス番号:017-718-1187

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?