グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > くらしのガイド > 戸籍・住民票など > 通知カードが廃止となりました

ここから本文です。

更新日:2020年5月25日

通知カードが廃止となりました

※ご注意いただきたいこと
通知カードが廃止となっても、通知カードの記載事項(住所、氏名等)が住民票と一致している場合は、マイナンバーを証明する書類として引き続きご利用いただけます。

通知カードの廃止について

法令の改正により、通知カードは令和2年5月25日に廃止となりました。
令和2年5月25日以降は、通知カードの記載事項変更や紛失した場合等の再交付申請はできません。

通知カード廃止後について

通知カード廃止後のマイナンバーの通知方法

令和2年5月25日以降、出生や国外転入等で新たにマイナンバーが付番された方は「個人番号通知書」でマイナンバーを通知します。
「個人番号通知書」はマイナンバーを証明する書類として使用することはできません。

通知カード廃止後にマイナンバーが必要になったら

令和2年5月25日以降に、マイナンバーを証明する書類として使用できるものは以下のとおりです。

  • マイナンバーカード
  • 通知カード(住所や氏名等の記載内容が住民票の情報と一致している場合のみ)
  • マイナンバーが記載された住民票の写し
  • マイナンバーが記載された住民票記載事項証明書

 

問合せ

所属課室:青森市市民部行政情報センター市民課

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-734-5241

ファックス番号:017-734-5236

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?