グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > 市政情報 > 青森市のまちづくり > 環境への取組 > 地球温暖化 > 青森市における温室効果ガスの排出量

ここから本文です。

更新日:2019年3月15日

青森市における温室効果ガスの排出量

青森市における2016年度の温室効果ガス排出量について

本市における2016年度の温室効果ガス総排出量は263.9万t-CO2であり、部門別割合としては、「業務その他部門」が33.1%と最も多く、次いで「家庭部門」が28.1%、「運輸部門」が25.0%となっています。
前年度から2.8万t-CO2(1.1%)の増加となっており、部門別では「産業部門」「業務その他部門」「運輸部門」「廃棄物部門」は減少となっていますが、「家庭部門」「その他の温室効果ガス」は増加となっています。
基準年度(2013年度)からは13.0万t-CO2(4.7%)の減少となっており、部門別では「産業部門」「家庭部門」「業務その他部門」「運輸部門」「廃棄物部門」は減少となっていますが、「その他の温室効果ガス」は増加となっています。

・温室効果ガスの総排出量の推移
2016co2

・温室効果ガス総排出量の内訳
2016utiwake

※詳細は下記のPDFファイル「青森市における2016年度の温室効果ガス排出量について」をご覧ください。


 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市環境部環境政策課 

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-718-0286

ファックス番号:017-718-1083

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?