グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > 市政情報 > 青森市のまちづくり > 環境への取組 > 地球温暖化 > 第2期青森市地球温暖化防止活動推進センターが決まりました!

ここから本文です。

更新日:2017年10月23日

第2期青森市地球温暖化防止活動推進センターが決まりました!

市では地球温暖化対策を着実に推進していくため、「地球温暖化対策の推進に関する法律」第38条に基づき、本市における地球温暖化防止活動の中間支援組織として、市内の1団体を青森市地球温暖化防止活動推進センター(以下「青森市センター」という。)として指定しています。

このたび、第2期青森市センターが決定しました!

指定団体

NPO法人青森県環境パートナーシップセンター(外部サイトへリンク)

指定期間

平成28年4月1日から平成33年3月31日まで

指定の経緯

(1)公募期間

平成28年2月1日から19日まで

(2)応募団体数

1団体

(3)選考委員会

開催日

平成28年3月22日(火曜日)

選考委員

市長が指名するもの

総務部長、教育部長、環境部長、環境部理事、環境部次長、環境部参事計6名

選考方法

選考委員が審査項目ごとに採点し、総合点数の6割以上の点数を獲得した団体を指定予定団体として選考する。

選考結果

青森市地球温暖化活動推進センター審査結果

審査項目・審査の視点

合計

1.業務遂行能力(配点:20点×6=120点)

113

 

【1】役員等の中に地球温暖化対策に関する知識を有すると認められる者がいるか。

60

 

【2】事業実施のためのスタッフ等組織体制、機材は十分か。

53

 

 

(1)スタッフ等組織体制

23

 

 

(2)情報、通信機器、環境教材の数、種類

30

2.活動実績(配点:20点×6=120点)

120

 

【1】地球温暖化対策に関連した活動実績があるか。

60

 

【2】他の団体とのネットワークを活かした活動実績があるか。

60

3.事業計画(配点:50点×6=300点)

252

 

【1】事業計画が具体的で、明確になっているか。

50

 

【2】多くの市民に対しての啓発が期待できる魅力的な事業内容か。

50

 

【3】市の委託事業のみならず、自主事業を企画しているか。

60

 

【4】県センター、他の団体とのネットワークを考慮しているか。

46

 

【5】市、青森市地球温暖化防止活動推進員との連携を考慮しているか。

46

4.財政基盤(配点:10点×6=60点)

38

 

【1】団体の予算及び決算は適正で、財政基盤は安定しているか。

38

合計(満点:100点×6=600点)

523

 

総合点数の6割以上を獲得し、選考基準を満たしていることから、

「NPO法人青森県環境パートナーシップセンター」を指定団体として選考しました。

青森市センターで行う事業

(1)法第38条第2項各号に規定する事業

(2)市が委託を予定する事業(参考:年間契約予定額3,000千円程度)

1.地球温暖化に関する学習、家庭におけるCO2削減のための環境教育機会の提供

2.業務、家庭部門における地球温暖化対策実践の普及啓発

3.青森市地球温暖化防止活動推進員との連携、人材育成、及び募集、養成

4.青少年エコボランティアの養成

5.地球温暖化防止活動に取り組む団体等とのネットワークの拡大

6.その他市の地球温暖化対策事業に関する事項

問合せ

所属課室:青森市環境部環境政策課 

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-718-0286

ファックス番号:017-718-1083

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?