グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > 子ども・教育 > 教育事業 > 社会教育事業 > 主な社会教育事業 > 少年ものづくり・科学体験事業

ここから本文です。

更新日:2020年2月12日

少年ものづくり・科学体験事業

事業目的

子どもたちが、自由な発想で楽しみながら創作活動(ものづくり)に取り組み、感動的で不思議な科学を体験することにより、創造性豊かで柔軟な思考力を育むことを目的として、ものづくり教室とサイエンス教室を実施しています。

事業内容

(1)ものづくり教室 (9時30分~11時30分)

小学校2年生及び3年生を対象に、身近な材料を使って、自由な発想で楽しみながら実践できる工作教室を行います。

(2)サイエンス教室 (13時15分~15時15分)

小学校4年生から中学校2年生までを対象に、身近な材料を使って、日常では体験することができない不思議な科学の実験教室を行います。

 

monodukuri2
ものづくり教室

sciens
サイエンス教室

 

令和元年度実施内容

実施日 会 場 ものづくり教室参加人数 サイエンス教室参加人数 合 計
7月20日(土曜日) 浪岡中央公民館 55人 45人 100人 
8月3日(土曜日) 沖館市民センター 105人 72人 177人
8月4日(日曜日) 沖館市民センター 102人 70人 172人
  合 計 262人 187人 449人 
区 分 メニュー 内 容
ものづくり教室 A.不思議な万華鏡 紙筒とセロハンを使って、キラキラきれいで不思議な万華鏡を作ろう!
(9時30分 ~ 11時30分)  B.ペットボトル空気砲 ペットボトルと風船を使って、かっこいい空気砲と的を作ろう!
 小学2年生及び3年生 C.ひかりピンホールカメラ トレーシングペーパーを使って、景色が逆さに写るピンホールカメラを作ろう!
サイエンス教室 A.スライムを作ろう! ほう砂と洗濯のりを使って、ブヨブヨ不思議なスライム作りを体験しよう!
 (13時15分 ~ 15時15分) B.浮沈子を作ろう! しょうゆさしを使って、す~っと沈んでフワりと浮かぶ浮沈子を作ろう!
 小学4年から中学2年生まで C.超低温!-196℃の世界 液体窒素を用いて、-196℃の世界で起きる不思議な現象を体験しよう!

過去の参加者

区 分 平成28年度 平成29年度 平成30年度
ものづくり教室 187人 265人 229人
サイエンス教室 167人 270人 213人
合 計 354人 535人 442人

問合せ

所属課室:青森市教育委員会事務局文化学習活動推進課

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-718-1384

ファックス番号:017-718-1371

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?