グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 産業・雇用 > 農林水産業 > グリーン・ブルー・ツーリズム > グリーン・ブルーツーリズム活動を支援します

ここから本文です。

更新日:2017年5月29日

グリーン・ブルーツーリズム活動を支援します

グリーン・ブルーツーリズム活動支援事業

市ではグリーン・ブルーツーリズム活動を支援します!
この機会にグリーン・ブルーツーリズムに取り組んでみませんか?

補助対象者

市内に住所を有する又は所在する

  • 農漁業者等
  • 関連事業者等(例:地域団体、事業者、教育機関)

※市税を滞納している場合は支援を受けることができません。

補助対象事業・経費

(1)農漁村交流条件整備事業

農林漁業体験民宿を新規に始めるための条件整備などの取組

(補助対象経費例)

  • 農林漁業体験民宿の営業許可取得に必要な手数料
  • 体験民宿施設のトイレ、洗面所等を修繕する経費やスプリンクラーや火災報知機等の設備を設置する経費

※既に民宿を開業している者や団体は対象外です。

(2)新たなメニューづくり事業

グリーン・ブルーツーリズムの新しいメニューづくりや試行実施などの取組

(補助対象経費例)

  • 体験に必要な食材消耗品備品を購入する経費
  • 農産物加工機器の貸借料や体験に必要な施設等使用料
  • 体験に使用する設備の設置修繕を行うための経費
  • 各種体験メニューを活用したツアー商品の企画実施に必要な取組等に要する経費
  • 講師を招いた際の謝金

(3)関連事業者連携事業

関連事業者と連携して、メニューを活用したツアーやパックをつくるなど、グリーン・ブルーツーリズムの効果的な受入体制の整備を行う取組

補助対象経費は(2)と同様です。

補助上限額

300,000円(ただし、対象経費の消費税及び地方消費税相当額は補助対象外となります)

申請方法

(1)申請書類

  • 様式第1~3号
  • 税情報確認同意書
  • 旅館業営業許可申請書(農漁村交流条件整備事業実施者のみ)

※その他事業内容の詳細に関する書類を提出していただく場合があります。

(2)申請書提出先

青森市農林水産部農業政策課管理企画チーム(青森市役所浪岡庁舎2階)

(3)申請に当たっての注意点

  • 申請書は事業実施前の提出が必須です。
  • 補助金は事業終了後にお支払いします。
  • 事業を終了した際に実績報告等(農漁村交流条件整備事業については旅館業営業許可書の写し)の提出が必要となります。

 

 

ページの先頭へ戻る

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市農林水産部農業政策課 

青森市浪岡大字浪岡字稲村101-1

電話番号:0172-62-1144

ファックス番号:0172-62-9369

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?