グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 産業・雇用 > 農林水産業 > 農林水産業関係施設 > 青森市農業振興センター

ここから本文です。

更新日:2017年4月3日

青森市農業振興センター

研修制度及び講習会

研修制度による農業技術の習得

農業経営に従事しようとする者、農業の基礎を学ぼうとする者を対象に、野菜・花きの栽培についての講習・実技を行っています。
募集人数:野菜部門10名、花き部門5名
募集時期:4月初め
研修期間:4~8月の週2回、9~15時

講習会開催による農業情報提供

主に農業者を対象とした園芸講習会(4日間、10講座程度)や現地検討会を開催しています。

野菜と花の初心者講習会

一般・初心者向けの講座を行います。

実技研修

実技研修

観察会など

観察会等による農とのふれあい

ハーブ園・薬用植物園を利用して、ハーブや薬用植物の特性や効能などを広く市民に理解していただくため観察会を開催しています。
7月開催予定

観察会

観察会

育成支援

野菜・花きの種苗供給

トマトやピーマン、トルコギキョウなど野菜・花きの苗を農家に供給することにより、育苗コストの低減と市内産農作物の産地育成を図っています。
11月頃に農協等を通して通知しています。

農地の土壌診断

農家ほ場の土壌を分析・診断し、バランスのとれた施肥設計を指導することにより、健全な土づくりを促進しています。
11月頃に農協等を通して通知しています。

トマトの育苗

トマトの育苗

主な施設

農業技術研修センター

農業振興センターの拠点施設で、事務所のほか、研修室、土壌検査室、植物組織培養のためのクリーンルームなどを備えています。

各種温室群・露地ほ場

野菜・花きの種苗供給を始め、各種野菜・花きの調査や展示を行っています。
また、季節の鉢花やハーブなどの展示販売も行っています。

薬用植物園・ハーブ園

薬用植物園では、面積約70アールの園内に、薬草200種、薬木70種、水生薬用植物10種を展示栽培しています。
また、ハーブ園では、面積約7アールの園内にラベンダー、タイム、ミント、セージなど約110種類のハーブを展示栽培しています。

農業技術研修センター

農業技術研修センター

その他

参観デー

毎年8月11日(山の日)、市民の皆さんに農業を理解していただくため、「農業振興センター参観デー」を開催しています。
参観デーでは、農場の生産物や農産加工品の直売など、各種イベントを実施しています。
詳しい内容は広報などでお知らせします。

見学

当センターは、イベント開催時以外も一般の皆さんに開放しています。
なお、見学時間は8時30分~17時00分までとなっております。
また、団体の場合は、事前にご連絡ください。

ヒドコートラベンダー

ヒドコートラベンダー

問合せ

所属課室:青森市農林水産部農業振興センター

青森市大字四戸橋字磯部243-319

電話番号:017-754-3596

ファックス番号:017-754-3595

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?