グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 子ども・教育 > 手当・助成制度 > 助産制度

ここから本文です。

更新日:2016年12月5日

助産制度

助産制度について

保健上必要があるにもかかわらず、経済的理由により、入院助産を受けることができない妊産婦のかたが、安心して出産できるよう指定する助産施設へ入院し、出産に必要な費用を助成する制度です。

対象となるかた

  • 青森市に住民登録があるかた
  • 生活保護受給世帯や市民税非課税世帯など、経済的な理由により入院助産を受けられない妊産婦

※所得の状況や国民健康保険法などによる出産育児一時金の給付状況により対象とならない場合もあります。
※所得により費用負担があります。
未婚のひとり親家庭の場合は、婚姻歴がなくても婚姻歴のあるひとり親と同等の負担となるよう「みなし寡婦控除」を適用して算定します。

助産施設

  • 青森市民病院
  • 青森県立中央病院

詳しくはお問合せください

  • 子育て支援課 電話:017-734-5334
  • 浪岡事務所健康福祉課 電話:0172-62-1113

問合せ

所属課室:青森市福祉部子育て支援課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5334

ファックス番号:017-722-5678

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?