グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > くらしのガイド > ごみ・リサイクル・し尿 > ごみの分別 > 家庭ごみの分け方・出し方(旧青森市の区域) > 燃えるごみ(旧青森市の区域)

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

燃えるごみ(旧青森市の区域)

青森地区の燃えるごみについて

青森地区では、燃えるごみを「40センチメートル未満のもの」「40センチメートル以上60センチメートル未満のもの」に分けて回収しています。
これは、袋の大きさではなく、ごみとなる物ひとつひとつの大きさとなります。細かいごみを袋に詰めて、袋が40センチメートルを超えても問題ありません。
決められた日に、決められた収集場所へ出してください。収集日程は、清掃ごよみをご確認ください。
※ごみは段ボールに入れて出さないでください。段ボールは「古紙類」へ。

燃えるごみの出し方

燃えるごみ(40センチメートル未満)

  • 必ず「青森市指定ごみ袋」に入れて出してください。
  • 40センチメートルとは「ごみとなる物ひとつひとつの大きさ」です。袋の大きさは関係ありません。

生ごみ、貝がら、リサイクルできない紙くず類、おむつ(汚物はトイレに流す)、プラマークのないプラスチック類(CD、DVD、ビデオテープ、カセットテープ、ボールペン、バケツ、ポリタンクなど)、布・皮革・ゴム類、落ち葉・草など
※生ごみはできるだけ絞り、水切りを徹底しましょう。
※落ち葉・草は、土を取り除き、乾燥させてから指定ごみ袋に入れて出しましょう。

燃えるごみ40センチ未満

燃えるごみ(40センチメートル以上60センチメートル未満)

・40センチメートル以上60センチメートル未満のごみは、ごみ袋に入れずに出してください。

プラスチック製の衣装ケース(大きさにかかわらず1段まで)、灯油のポリタンク、クーラーボックス、布団・じゅうたん、木くずなど
※布団やじゅうたんは、1メートル以内に縛って出してください。4畳半より大きいものは「粗大ごみ」へ。
※木くず、枝などは、1本あたりの長さ60センチメートル、太さ10センチメートルまでに切り、縛って出してください。

40cm以上燃えるごみ

!!燃えるごみでは出せません!!

  • 粗大ごみ
    原則、一辺が60センチメートル以上のものは粗大ごみです。4畳半より大きいじゅうたんも粗大ごみです。

 

問合せ

所属課室:青森市環境部清掃管理課 

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-718-1179

ファックス番号:017-718-1187

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?