グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > くらしのガイド > ごみ・リサイクル・し尿 > ごみの分別 > 家庭ごみの分け方・出し方(旧青森市の区域) > 空き缶・ペットボトル・ガラスびん

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

空き缶・ペットボトル・ガラスびん

いずれも飲食用のものが対象です。

空き缶(アルミ缶・スチール缶)

出せるもの

ジュース・ビール・お酒などの飲料が入っていた缶、缶詰・菓子・海苔・お茶・粉ミルクなどの食品が入っていた缶を出してください。

出し方

  1. 中を空にして水ですすぐ。
  2. 水を切り、つぶせるものはできるだけつぶす。
  3. 袋などに入れず、収集場所にある空き缶用回収容器に直接入れる。

アルミ缶とスチール缶は、処理施設で選別するため、一緒に出して構いません。

空き缶

出せないもの

なべ、やかん、カセットボンベ・スプレー缶、食用油の缶(油汚れの取れないもの)、一斗缶、工作などで加工・着色したものは、燃えないごみに出してください。

ペットボトル

出せるもの

ジュース・お酒などの飲料・しょうゆ、しょうゆ加工品、めんつゆ、食酢などのペットボトル容器で、ラベルやボトルに下図の識別マークが付いているものだけを出してください。

PET識別マーク

出し方

  1. 中を空にして水ですすぐ。
  2. キャップを外し、ラベルをはがす。→キャップとラベルは「その他のプラスチック」へ。
  3. 水を切り、つぶせるものはできるだけつぶす。
  4. 袋などに入れず、収集場所にあるペットボトル用回収容器または回収ネットに直接入れる。

平成30年度より、ペットボトルはラベルをはがして出すことになりました。

ペットボトルラベル出し方

出せないもの

ペットボトルの識別マークがないもの、汚れが落ちないもの、工作などで加工・着色したものは、燃えるごみに出してください

ガラスびん

出せるもの

ジュース・ドリンク類・ワイン・ウイスキー・焼酎・輸入ビール・地ビール・日本酒などの飲料のびん、みりん・酢・ドレッシングなど調味料のびん、ジャム・コーヒーなど食品のびん、飲み薬のびんなど

出し方

  1. 中を空にして水ですすぐ。
  2. 水を切る。プラスチック製のキャップはその他のプラスチック、金属製のキャップは燃えないごみへ
  3. 袋などに入れず、収集場所にあるオレンジ色の回収容器へ直接入れる。

 

ガラスびん

出せないもの

割れたびん、中身が飲み物・食べ物以外のもの、化粧品のびん、シンナー、農薬、劇薬などが入っていたびん、コップなどのガラス製品、蛍光管や陶磁器類などは、燃えないごみに出してください。

 

問合せ

所属課室:青森市環境部清掃管理課 

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-718-1179

ファックス番号:017-718-1187

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?