ホーム > 交通部 > AOPASSのご利用について > AOPASSの再発行

ここから本文です。

更新日:2022年1月4日

AOPASSの再発行

AOPASSを紛失した場合

お持ちのAOPASSを紛失した場合、記名式AOPASSに限り再発行することができます。再発行のお手続きにより、紛失したAOPASSの利用可能額や定期券情報を新しいAOPASSに移し替えることができます。なお、無記名式AOPASSを紛失した場合は再発行できません。

紛失した場合の再発行方法

1 お近くの取扱窓口で再発行の申し込みをお願いします。

  1. 再発行申込書に必要事項の記入をしていただきます。
  2. 本人確認書類を確認させていただきます。
  3. 本人確認後、紛失したカードの使用停止を行い、「再発行整理票」を発行いたします。
お持ちいただくもの
  • 本人確認書類

2 お申込みの翌日以降14日以内にAOPASS取扱窓口へお越しください。紛失されたAOPASSの再発行を行います

お持ちいただくもの
  • 再発行整理票
  • 本人確認書類
  • 再発行手数料 510円
  • 新しいAOPASSのデポジット(預り金)500円

ご注意

  • 再発行の申し込み当日、その場での再発行はできません。
  • カードの使用停止の取り消しはできません。
  • 申込書やご持参いただいた本人確認書類とAOPASSに登録されている氏名などの内容が異なる場合、再発行はできません。
  • 紛失したAOPASSの使用停止が完了する前に第三者の使用等で生じた損害については保証できません。
  • 再発行時には券面の印字が消去されますので、鉄道定期券など券面印字があるAOPASSをご利用だったお客さまは、再発行後にJR東日本のSuica取扱窓口等で券面印字の手続きを行ってください。
  • 紛失したAOPASSが見つかった場合は取扱窓口へお越しください。見つかったAOPASSと引き換えに、デポジット(預り金)500円を返却いたします。

AOPASSが使えなくなった場合(障害再発行)

お持ちのAOPASSが何らかの原因で使用できなくなった場合は、再発行を行います。無記名のAOPASSも再発行が可能です。

使用できない場合の再発行方法

1 使用できなくなったAOPASSをお持ちの上、取扱窓口で再発行の申し込みをお願いします

  1. 再発行申込書に必要事項の記入をしていただきます。
  2. 記名式AOPASSの場合は、本人確認書類を確認させていただきます。
  3. 「再発行整理票」を発行いたします。
お持ちいただくもの
  • 記名式AOPASSの場合は本人確認書類

2 お申込みの翌日以降14日以内にAOPASS取扱窓口へお越しください。使用できなくなったAOPASSの再発行を行います

お持ちいただくもの
  • 再発行整理票
  • 本人確認書類
  • 使用できなくなったAOPASS

ご注意

  • 再発行の申し込み当日、その場での再発行はできません。
  • カードの不具合による再発行(障害再発行)の場合は、手数料・デポジット(預り金)はかかりません。
  • カードを再発行するまでの間、バス定期券区間をご利用の場合、使えなくなったカードと再発行整理票、定期券明細書をあわせて乗務員にご提示ください。
  • 鉄道定期券区間をご利用の場合は、使えなくなったカードの定期券内容が印字された面と再発行整理票を係員にご提示ください。
  • 再発行の申し込み翌日から14日を超えた場合は再度申し込みが必要です。
  • 再発行整理票は再発行ができませんので、大切に保管してください。
  • 再発行を行うとカード裏面の番号が変わります。また、カードデザインが変わる場合があります。
  • 電話や郵送での再発行申し込みはできません。

バス広告バナー

問合せ

所属課室:企業局交通部管理課

青森市大字野内字菊川47-1

電話番号:017-726-5459

ファックス番号:017-726-5475

所属課室:企業局交通部東部営業所

青森市大字野内字菊川47-1

電話番号:017-726-5443

ファックス番号:017-726-5447

所属課室:企業局交通部西部営業所

青森市大字新城字平岡30-1

電話番号:017-788-2326

ファックス番号:017-788-2591

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?