グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > 福祉・健康 > 国民健康保険 > 保険給付・保険給付の制限 > 医療費のお知らせ(医療費通知)

ここから本文です。

更新日:2024年2月13日

医療費のお知らせ(医療費通知)

青森市国民健康保険では、被保険者のみなさまに医療費や健康に対する認識を深めていただき、今後の健康づくりに役立てていただくほか、医療機関等からの請求内容に誤りがないか確認していただくことによる医療費適正化を目的に「医療費のお知らせ」(医療費通知)を2か月毎に年6回送付しています。

記載内容

「医療費のお知らせ」は、医療機関等からの診療報酬明細書を基に作成しており、世帯全員の「診療年月」、「受診者名」、「受診日数(回数)」、「医療機関等の名称」、「診察区分」、「医療費総額」、「自己負担相当額」を記載しています。
※医療機関等からの請求が遅れることもあり、一部記載に含まれていない場合があります。
※自己負担相当額は実際にご自身で負担された金額と異なる場合(医療機関での会計時10円未満の四捨五入、公費負担医療がある場合など)があります。

送付時期

青森市国民健康保険に加入している世帯主あてに年6回、次の表のとおり「医療費のお知らせ」をハガキで送付します。
(令和5年11月、12月診療分は令和6年2月22日発送予定です。)
一斉に送付するため、発送時期からお届けまで1週間程度かかる場合があります。
※世帯の中で該当期間中の受診者がいない場合は送付されません。

実施回 1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目
受診月 1月、2月 3月、4月 5月、6月 7月、8月 9月、10月 11月、12月
発送時期 4月末頃 6月末頃 8月末頃 10月末頃 12月末頃 2月下旬頃

なお、青森県後期高齢者医療制度に加入しているかた(75歳以上、一部65歳以上のかた)は、令和5年1月から12月までの受診分を記載した「医療費通知書」が令和6年2月末に青森県後期高齢者医療後期連合から送付されます。
詳しくは、青森県後期高齢者医療広域連合ホームページ(令和5年度分後期高齢者医療費通知書について)(外部サイトへリンク)をご覧ください。

医療費控除の申告への使用

確定申告や市民税・県民税の申告の際、医療費控除の適用を受ける場合に使用する「医療費控除の明細書」に「医療費のお知らせ」を添付することで、医療費通知記載部分の明細の記入を簡略化することが可能です。
なお、11月から12月診療分の「医療費のお知らせ」が届く前に申告する場合や「医療費のお知らせ」に記載されていない医療費がある場合は、医療機関等からの領収書に基づき医療費控除の明細書を作成し添付してください。その場合の領収証は申告期限等から5年間保管する必要があります。
※「医療費のお知らせ」のハガキは再発行できませんので、大切に保管してください。
※確定申告の医療費控除に関することは、国税庁ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧いただくか、お住いの地域を管轄している税務署へお問合せください。
※青森市市民税・県民税の申告の医療費控除に関することは、市民税・県民税に適用する所得控除の種類をご確認ください。

マイナポータルでの医療費通知情報

マイナポータルで令和3年9月診療分からの医療費通知情報が閲覧可能となりました。
(直近の医療費は、前々月分の医療費通知情報を毎月11日頃から確認できます。)
確定申告の際は、マイナポータル連携による医療費通知情報の申告書への自動入力が可能となっています。
詳しくはマイナポータル(外部サイトへリンク)をご覧ください。
※マイナポータルで閲覧できる医療費通知情報には、「柔道整復施術療養費」、「はり・きゅう施術療養費」、「あん摩・マッサージ施術療養費」などの療養費は含まれません。

問合せ

所属課室:青森市税務部国保医療年金課

青森市新町一丁目3-7 駅前庁舎1階

電話番号:017-734-5343

ファックス番号:017-734-5337

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?