グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 市政情報 > 青森市はこんなまちです > 国際・広域交流 > 友好都市・屋久島町

ここから本文です。

更新日:2016年10月11日

友好都市・屋久島町

屋久島町の概要

屋久島町は、平成19年10月1日に上屋久町と屋久町が合併して誕生した町です。
鹿児島市の南方約135キロメートルに位置する屋久島と、その西北西約12キロメートルにある口永良部島の2島からなっています。
平成5年には、樹齢数千年の屋久杉をはじめとする森林や、貴重な自然環境・自然資源が世界的な評価を受け、日本で最初の世界自然遺産に登録されました。
気温は、亜熱帯に位置しているため、平地では年間平均気温約20度と温暖ですが、屋久島においてはその標高差により山岳部では、冬季に積雪も見られます。

面  積 540.48平方キロメートル
人  口 約13,000人
青森市からの距離 約2,000キロメートル

 

 

 

 

大川の滝
大川の滝(おおこのたき)

白谷雲水峡
白谷雲水峡(しらたにうんすいきょう)

 

青森市・屋久島町 友好盟約

青森市と屋久島町は、友好盟約を締結しています。
平成22年1月8日に、青森市で行われた「青森市・屋久島町 友好盟約調印式」には、屋久島町長、青森市長のほか、両市町の中学生や関係者ら約40人が出席しました。
これを契機に、世界自然遺産に登録されている南国の屋久島町と、八甲田や陸奥湾などの豊かな自然を擁する北国の青森市は、それぞれの特色ある気候風土、文化歴史などを通じて、人と人のつながりを一層強めるとともに、農産物や特産品の物流についても、より活発化させ、より充実した友好の絆を強めていくことを約束しました。

 

友好盟約調印式
友好盟約調印式(平成22年1月8日)


友好盟約調印式(平成22年1月8日)

 

屋久島町との交流経緯

  • 平成3年、浪岡中学校教員と屋久島在住の友人との交流をきっかけに、旧浪岡町の町おこしの一環として事業を提案。町内有志の協力により、基金造成。
  • 平成4年1月、旧浪岡町の中学生4名と引率者2名が初めて旧上屋久町を訪問。同年3月、「日本列島中学生交換ホームステイ浪岡の会」が発足。以後、中学生の交換ホームステイ交流を継続実施。
  • 平成12年8月5日、交流10周年を記念し、友好盟約を締結。旧上屋久町で「ねぶた」運行。
  • 平成14年8月、門外不出の「屋久島太鼓」が浪岡北畠まつりに出陣。
  • 平成17年8月、交流15周年と本市の合併を記念し、旧上屋久町で「ねぶた」運行。
  • 平成19年10月、旧上屋久町と旧屋久町が合併し屋久島町誕生。
  • 平成22年1月8日、青森市・屋久島町としての友好盟約を再締結。
  • 平成23年9月、青森・鹿児島間新幹線全線開業を記念し、「屋久島太鼓」演奏披露。
  • 平成25年8月、屋久島世界自然遺産登録20周年を記念し、屋久島ご神山祭りにおいて「ねぶた」運行。

屋久島太鼓
 青森・鹿児島間新幹線全線開業記念
 「屋久島太鼓」演奏披露(青森市:平成23年9月17日、19日)

8月屋久島ご神山まつり
 屋久島世界自然遺産登録20周年記念
 「青森ねぶた」運行(屋久島町:平成25年8月3日、4日)

中学生の交換ホームステイ交流

平成3年度に始まった中学生の交換ホームステイ交流は、「日本列島中学生交換ホームステイ浪岡の会」を中心に、毎年継続して実施されています。
これまで延べ300人余りの中学生が交流しました。

 

千尋の滝
千尋の滝(せんぴろのたき)

縄文杉登山
縄文杉登山

 

海水浴減量
一湊(いっそう)海水浴場

ウミガメの放流減量
ウミガメの放流

 

 

問合せ

所属課室:青森市浪岡事務所地域づくり振興課

青森市浪岡大字浪岡字稲村101-1

電話番号:0172-62-1127

ファックス番号:0172-62-1194

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?