グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 市政情報 > 広報 > テレビ広報特集番組のご案内

ここから本文です。

更新日:2017年2月28日

テレビ広報特集番組のご案内

市の施策や事業を分かりやすくご紹介する番組を放送します。
ぜひ、ご覧ください。

平成28年度の放送内容

「古(いにしえ)からの手紙」~郷土の誇りと青森愛~

【放送日時】平成29年3月4日(土曜日)10時00分~10時15分(RAB青森放送)

青森市の歴史や民俗を体感できる文化施設「あおもり北のまほろば歴史館」や「縄文の学び舎・小牧野館」を、スタッフやボランティアの活動とともにご紹介します。

「故郷を創る」~地域おこし協力隊の夢~

【放送日時】平成29年3月5日(日曜日)16時15分~16時30分(ABA青森朝日放送)

日常生活の中でいつの間にか忘れていた、故郷の魅力を、青森市浪岡を中心として活動する3名の地域おこし協力隊の視点を通して見つめなおしてみませんか。

もうひとつの“あおもり”

【放送日時】平成29年3月18日(土曜日)11時15分~11時30分(ATV青森テレビ)

青森市と東青地域4町村(平内町、今別町、蓬田村、外ヶ浜町)との広域連携により、首都圏と地元をつなぐビジネス交流拠点として開設した「あおもり地域ビジネス交流センター」。地元拠点における起業・創業支援をはじめとした事業コーディネート機能や首都圏拠点におけるテストショップ機能、これらを繋ぐテレワーク機能などを利用者のインタビューとともにご紹介します。

平成27年度の放送内容

「市民が主役のまちづくり」

【放送日時】平成28年1月30日(土曜日)16時30分~17時00分(RAB青森放送)

私たちの安全・安心で豊かな暮らしは、自分たちのまちをより良いまちにしていこうと活動している町(内)会や地域の団体、事業所、PTA、学校・大学、ボランティア団体など、様々な人たちに支えられています。
現在、こうした団体が連携・協働し、特色あるまちづくりを進めている「まちづくり協議会」が市内6地区で設立されています。番組では、協議会の活動の様子や、地域の皆さんのまちづくりへの思いなどをご紹介します。

「アートで音楽のあるまちづくりA-Paradise」

【放送日時】平成27年10月10日(土曜日)16時30分~17時00分(ABA青森朝日放送)

大学生、若手アーティストなどの皆さんによる手作りイベント「A-Paradise」。9月12、13日に中心市街地で行われたこのイベントには、多くの方々が参加し、街中がアートと音楽であふれました。番組では、イベントの様子を中心に、伝統工芸士やイベント企画経験者からアドバイスを受けながら、イベント成功に向けて頑張る若者の姿をとおして、「アートで音楽のあるまちづくり」の取組をご紹介します。

「戦後70年~青森空襲の記憶を語り継ぐ~」

【放送日時】平成27年9月21日(月曜日・祝)10時55分~11時25分(ATV青森テレビ)

昭和20年7月28日夜半、青森市は来襲した米軍B29から投下された焼夷弾により、市街地の大半が焦土と化し、多くの尊い命が犠牲となりました。市内に残る戦災の跡、空襲体験者や長崎市に平和大使として派遣された中学生のお話を通して、戦争の悲惨さと平和の尊さを伝えます。

平成26年度の放送内容

「青森」400年へのメッセージ~ふるさと青森市の未来への歩み~

【放送日時】平成27年2月21日(土曜日)11時00分~11時30分(ATV青森テレビ)

知っているようで知らない青森市の「歴史」。番組では「青森」誕生400年の歴史について、街歩きをしながらひもといていきます。あなたがよく知っているあの場所には、実は意外な歴史があった!

延ばそう!健康寿命 目指せ健康UP あおもりし

【放送日時】平成27年1月24日(土曜日)16時30分~17時00分(RAB青森放送)

男性の平均寿命が全国ワースト4位、県内最下位の短命市である青森市。市民の健康アップに向け、地域、学校、企業、行政等が一体となった市民総ぐるみの取組を行っています。健康づくりのムーブメントを巻き起こそう!

分ければ資源 混ぜればごみ みんなで取り組もう!ごみダイエット

【放送日時】平成26年12月23日(火曜日・祝)10時30分~11時00分(ABA青森朝日放送)

ごみの減量が思うように進んでいない青森市。市の取組や、「家庭」、「地域」そして「職場」で実践している事例を通して、この問題から抜け出すために大切なことは何かを考えていきます。

みんなで考えるスノーシティ・スノーライフ

【放送日時】平成26年11月22日(土曜日)11時00分~11時30分(ATV青森テレビ)

雪とともに歩んできた青森市。市・市民・事業者のパートナーシップによる雪対策や、雪の恵みと活用など、よりよく雪と付き合っていくためのヒントになる情報をお伝えします。

津軽伝統芸能の継承者たち~津軽笑っせ劇場にかける思い~

【放送日時】平成26年10月18日(土曜日)10時30分~11時00分(RAB青森放送)

津軽三味線や津軽手踊り、津軽民謡などの伝統芸能の更なる活性化と末永い継承、そして青森の街を元気にしたいという思いがこもった「津軽笑っせ劇場」。その舞台裏で活躍する若手継承者や先達たちの思いを伝えます。

あなたのチャレンジ応援します~青森市起業・創業支援事業~

【放送日時】平成26年9月23日(火・祝)10時30分~11時00分(ABA青森朝日放送)

「起業したいけど、何から始めたらいいのだろう」など、起業に対し不安を抱え、あと一歩を踏み出せないでいるかたなどをサポートする「青森市起業・創業等相談ルーム」をはじめとした市の起業支援の取組を紹介します。

平成25年度の放送内容

青森の自慢 八甲田

【放送日時】平成26年3月30日(日曜日)15時00分~15時30分(ATV青森テレビ)

日本百名山のひとつに数えられる「八甲田」。樹氷、雪の回廊などの優れた景色や、温泉・食、世界的遭難事故を伝える雪中行軍遭難資料館など、八甲田の魅力を観光客やガイドなどへのインタビューを交えながら紹介します。

フレ!フレ!我らは学校応援団~学校支援ボランティア~

【放送日時】平成26年3月29日(土曜日)14時30分~15時00分(RAB青森放送)

小・中学校で学校の教育活動の手助けを行う「学校支援ボランティア」。『できる人が できるときに できることを』を合言葉に、“地域につくられた学校の応援団”として活躍するボランティアの皆さんの取組を紹介します。

取り組もう!1人1日100グラムのごみダイエット!

【放送日時】平成26年3月21日(金・祝)14時25分~14時55分(ABA青森朝日放送)

1人1日あたりのごみの排出量が全国平均より100グラム多い青森市。番組では、青森市のごみの現状や、資源化のための分別方法、生ごみの減量化のコツ、新しく始まった使用済小型家電リサイクルなどを、青森市環境保全シンボルキャラクター「エコル」が紹介します。

『食のまち・青森市』をもっと磨いて全国へ発信しよう!

【放送日時】平成26年1月26日(日曜日)16時30分~17時00分(RAB青森放送)

全国に誇れる青森市の農水産物。自慢の市産品を全国に知ってもらうため努力している生産者・事業者。その思いを実らせるため動き出した「農商工大作戦」。番組では商品開発の取組事例や新事業を紹介します。

新幹線に乗って来いへ青森!~市民と一緒のおもてなし~

【放送日時】平成25年11月30日(土曜日)11時00分~11時30分(ATV青森テレビ)

新幹線が開業してから3年。新幹線が来て変わった風景や北海道新幹線開業に向けて市民やボランティアが取り組んでいることを、ささきまことさんが街の散策や市民へのインタビューを交えながら紹介します。

防災クエスチョン in AOMORI~いつも心に防災意識を~

【放送日時】平成25年11月23日(土曜日)17時00分~17時30分(ABA青森朝日放送)

災害発生時は、普段からの備えである「自助」と、近隣住民との防災活動「共助」が最も重要です。番組では、自主防災組織を結成している町会の取組や災害時要援護者避難支援制度、防災豆知識などをクエスチョン形式で楽しく紹介します。

問合せ

所属課室:青森市市民政策部広報広聴課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5106

ファックス番号:017-734-5103

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?