グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > 市政情報 > 青森市はこんなまちです > 市役所案内 > 市庁舎などでの受動喫煙防止対策

ここから本文です。

更新日:2019年7月1日

市庁舎などでの受動喫煙防止対策

令和元年7月1日より公共施設等の敷地内は原則禁煙となります

令和元年7月1日の改正健康増進法の一部施行により、「望まない受動喫煙」をなくし、「受動喫煙よる健康影響が大きい、子どもや患者など特に配慮する人」ため、多くの人が利用する施設等の区分に応じ、原則敷地内禁煙となります。

令和2年(2020年)の全面施行へ向け段階的に進められる予定ですが、行政機関の市庁舎をはじめ、市や各機関が所有及び管理する公共施設等は、一部を除き7月1日から敷地内禁煙を実施します。

望まない受動喫煙を防止するための取組は、マナーからルールへと変わります。皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

なお、詳細については各施設へお問合せください。

 


 

 

 

問合せ

所属課室:青森市総務部管財課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5115

ファックス番号:017-734-5108

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?