グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > 市政情報 > 青森市のまちづくり > 男女共同参画のまち > 青森市男女共同参画推進表彰過去の受賞者紹介

ここから本文です。

更新日:2020年6月22日

青森市男女共同参画推進表彰過去の受賞者紹介

青森市では、男女共同参画の推進に貢献している市民等を表彰し、その取組を周知することで、男女共同参画意識の醸成を図るとともに、男女共同参画に関する取組を推進するため、青森市男女共同参画推進表彰を実施しています。

令和元年度青森市男女共同参画推進表彰の受賞者

令和元年度青森市男女共同参画推進表彰の受賞者が決定し、令和元年10月5日(土曜日)に男女共同参画プラザ「カダール」AV多機能ホールにおいて表彰式が行われました。
hyousyou1

・写真右【個人及び団体の部】ネットワークA・L 様(代表 小山内 世喜子様)
・写真左【事業者の部】浪岡アップル友の会 様(会長 齋藤 慶子様)

受賞者の功績

<個人及び団体の部>
ネットワークA・L 様
「ネットワークA・L」は、青森市女性リーダー養成研修の中から派遣された国内研修生のグループで、平成5年に設立以来、青森市の男女共同参画の推進、女性のエンパワーメントをめざし取り組んできました。
平成14年度に実施した「日本女性会議2002あおもり」では、全員が実行委員となり、多くの会員が重責を担いました。
青森市の市民活動企画展(カダールフェスタ)では、平成6年から毎年継続して、男女共同参画社会をめざしたテーマで講演や情報発信を行う「女(ひと)・男(ひと)ひろば」を開催しており、同企画展では「15年連続市民活動企画展連続参加表彰」を受賞しました。
東青地域の男女共同参画の推進を目的に、東青管内の団体及び市町村が連携して開催する「東青地域男女共同参画ネットワーク学習会」へも毎年参加しています。
また、青森県や労働省等からの受託事業、調査研究等にも取り組んできました。

<事業者の部>
浪岡アップル友の会 様
「浪岡アップル友の会」は、平成7年11月に浪岡農協女性部が主体となり設立した団体で、道の駅「なみおか」アップルヒルの特産物直売所において、地元農家の会員が生産したりんごや野菜などを販売しています。
特産物直売所や加工所の運営においては、20名を超える女性の雇用を生み、農家女性による活躍の場を提供しています。
約90名の会員うち8割が女性会員であり、陳列棚の様式変更やPOP作りなど、女性目線の意見を積極的に取り入れた魅力ある売り場づくりや商品開発に取り組んでいるほか、女性のキャリアアップにつなげるため、他の産直施設等の視察・調査や農産部門や開発部門など部門ごとの研修会開催、セミナー参加にも取り組んできました。
また、直売のほかに、道の駅「なみおか」のアップルヒルでのイベント実施や他所へ出向いての産直マルシェの実施など、地域振興に大きく貢献しています。

平成30年度青森市男女共同参画推進表彰の受賞者

平成30年度青森市男女共同参画推進表彰の受賞者が決定し、平成30年10月6日(土曜日)に男女共同参画プラザ「カダール」AV多機能ホールにおいて表彰式が行われました。
H30hyoushoushiki

・写真右【個人及び団体の部】白井 壽美枝 様
・写真左【事業者の部】特定非営利活動法人あおもり男女共同参画をすすめる会 様 (理事長 千田 晶子様)

受賞者の功績

<個人及び団体の部>
白井 壽美枝 様
shirai1126
平成8年から本市における男女共同参画推進事業の第一歩となった「男女共同参画情報紙アンジュール」の企画編集を長く務めながら、「青森市男女共同参画都市宣言」実行委員、「青森市男女共同参画協議会」委員、そして全国から3,000人を超える参加者で国内最大級の会議である「日本女性会議2002あおもり」では実行委員長を務め、全国に本市の取組を発信し、会議を成功裏に収めました。
平成11年には「青森市男女共同参画社会づくりをすすめる会」を発起人として立ち上げ、平成17年には「NPO法人あおもり男女共同参画をすすめる会」を設立し、平成29年度まで顧問を務めるなどリーダーとして団体を牽引してきました。
また、平成29年6月には「NPO法人あおもりダイバーシティ」を設立し、事業を積極的に展開するなど、現在に至るまで22年間にわたり、男女共同参画の推進に努めています。

<事業者の部>
特定非営利活動法人
あおもり男女共同参画をすすめる会 様
susumeru
平成17年から男女共同参画社会の形成の促進を図る活動に取り組んでおり、市民も参加できる「総会記念講演」や「茶話会」の開催は、市民の男女共同参画推進の意識啓発やジェンダー平等、エンパワーメントについて理解を深めるための活動となっています。
また、乳がん検診啓発活動「ピンクリボンキャンペーン」の実施や、カダールフェスタ(市民活動企画展)に全部会(4部会)が毎年参加するなど、会員が一丸となって様々な形で男女共同参画にアプローチしています。
雇用における取組として、平成29年から「入社後6か月から育児・介護休業等取得できる制度」を確立、平成30年から「年次有給休暇の時間単位付与に関する協定書」を締結し、男女がともに働きやすい、活動しやすい環境づくりと、仕事やその他の活動と家庭生活との両立支援の取組を進めています。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市市民部人権男女共同参画課

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-734-2296

ファックス番号:017-734-5765

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?