グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > 福祉・健康 > 健康・医療 > 精神保健 > こころの健康

ここから本文です。

更新日:2020年11月24日

こころの健康

新型コロナウイルスによるストレスへの対処について

ストレスや不安について

 感染の拡大によって、ストレスを感じたり、戸惑ったり、怒りがこみ上げてきたりするのは、ごく自然なことです。感染拡大のニュースばかりに接していると、誰でも不安になります。事実と噂を区別できるように、市や厚生労働省のホームページなどで事実確認をして、必要以上の情報を見たり聞いたりする時間を減らしましょう。

心身の健康のために

 食事、睡眠、運動を適度にとり、健康的な生活習慣を心がけましょう。気持ちを落ち着かせるために、タバコやお酒などに頼らないようにしましょう。耐えられないと感じたら、医療機関を受診したり、青森市保健所の「こころ相談窓口」などに相談しましょう。

少しでも気持ちを楽にするために

 信頼している人と話すと、気持ちが楽になります。友達や家族などと連絡を取り、社会との接点を大切にしましょう。困難な状況で自分の気持ちとうまく付き合っていくために、自分のこれまでの経験の中で、気持ちを楽にするために役立ったことを活用しましょう(セルフケア)。

(参考)WHO「COVID-19流行によるストレスへの対処」

新型コロナウイルスによるストレスへの対処について(PDF:193KB)

ストレスへの対処について

ストレスとは

 ストレスと聞くと、嫌なことやつらいことを連想されるかたが多いかもしれません。しかし、実は進学や昇進、結婚、出産などのうれしいことも楽しいこともストレスの原因になります。
 ストレスとは、外部から刺激を受けたときに生じる緊張状態のことです。日常の中で起こる様々な変化(=刺激)が、ストレスの原因になります。
 ストレスは悪い面ばかりではなく、やる気や集中力を高めたり、モチベーションを向上させたりする良い効果もあります。しかし、強すぎるストレスや大きなストレス、長時間のストレスは心身に様々な影響を及ぼすので注意が必要です。

ストレスサインを知って早めのセルフケアを

 こころの健康を保つにも、体と同じように早めの対処が大切です。たとえば、気持ちが落ち込む、イライラする、眠れない、食欲がない、疲れやすいといったとき、それはストレスサインかもしれません。ストレスサインにはその人特有のものもあるので、自分特有のストレスサインを知っておくことが大切です。ストレスサインに気づいたら十分な休息をとり、気分転換をするなど早めにストレスケアをしましょう。

こころの体温計でストレスチェックをしてみませんか?

こころの体温計とは

 パソコン、スマートフォン、携帯電話を利用して簡単な質問に答えることでご自分のストレス状況や落ち込み度を確認できるセルフチェックシステムです。「本人モード」「家族モード」「赤ちゃんママモード」「アルコールチェックモード」等があり、自分自身だけでなく大切な家族や身近な人のチェックもできます。チェック後は個々に応じた相談窓口をご案内していますので、ぜひお役立てください。体温計結果画像

モードの紹介

 こころの体温計には、8つのメニューがあります。ご自分や家族の状況に合わせて選択してください。

本人モード:ご自分の健康状態や人間関係、住環境などのストレス度や落ち込み度が、水槽の中で泳ぐ金魚などのキャラクターで表示されます。

家族モード:家族等の身近なかたの心の健康状態がわかります。

赤ちゃんママモード:産後の不安な心の健康状態がわかります。

ストレス対処タイプテスト:ご自分のストレス対処タイプがわかります。

アルコールチェックモード:飲酒が心にどのような影響を与えているのかがわかります。

こころのエンジン:ご自分の物事の見方、とらえ方がわかります。

大切な人を突然なくされたあなたへ:心と体にあらわれた変化をチェックするとともに、自死遺族のかたのための相談窓口等を情報提供しています。

いじめのサイン「守ってあげたい!」:本人や家族が早期にいじめの問題に気づき、相談できるように相談窓口等を情報提供しています。

『こころの体温計』利用方法

『こころの体温計』ホームページ

パソコンやスマートフォン、携帯電話からアクセスできます。
『こころの体温計』に進む(外部サイトへリンク)

スマートフォン、携帯電話のかたは下記QRコードからもアクセスできます。

※Android版「青森市こころの体温計」アプリをダウンロードしている方は、令和3年3月末でサービスが終了となります。以降は、上記のWEB版をご利用ください。

ご利用にあたって

  • 利用料は無料です(通信料は、自己負担となります)。
  • チェック開始前に性別・年代をお聞きしますが、個人情報は一切取得しません。統計学的なデータとしてのみ使用します。
  • このシステムは、ご自分の心の状態を確認する目安とするものであり、医学的診断をするものではありませんので、結果にかかわらず、心配なことが続くようでしたら、早めに専門家にご相談されることをおすすめします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市保健部青森市保健所 保健予防課

青森市佃二丁目19-13

電話番号:017-765-5285

ファックス番号:017-718-5645

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?