グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 福祉・健康 > 介護保険 > 介護保険制度のしくみ > 介護保険被保険者証が交付されます

ここから本文です。

更新日:2018年4月24日

介護保険被保険者証が交付されます

65歳以上のかた(第1号被保険者)および40歳から64歳までのかた(第2号被保険者)で要介護・要支援認定を受けたかたには、介護保険被保険者証が交付されます。紛失しないように大切に保管してください。

こんなときに必要です

  • 要介護認定の申請(更新)をするとき
  • 介護(予防)サービス計画(ケアプラン)の作成を依頼するとき
  • 介護(予防)サービスを利用するとき

住所を変更したときは・・・・・

青森市内で転居した場合

被保険者証に記載されている住所を変更します。
【必要なもの】
・介護保険被保険者証
【受付窓口】
・介護保険課
・浪岡事務所健康福祉課
・市内各所の支所および情報コーナー

青森市内に転入した場合

青森市から新たに被保険者証を交付します。また、転入前の自治体で要介護・要支援認定を受けていたかたで、すでに認定されている要介護状態区分の引継ぎを希望されるかたは、転入継続の申請をしていただくことになります。
なお、青森市外から青森市内の住所地特例対象施設(特別養護老人ホームなど)に入所するために転入されたかたは、青森市で住民登録した後も、引き続き転入前の自治体が被保険者となります。詳しくは下記窓口にお問合せください。
【必要なもの】
・受給資格証明書(転入継続の申請を希望されるかたで、転入前の自治体から交付された場合)
【受付窓口】
・介護保険課
・浪岡事務所健康福祉課

青森市外へ転出する場合

青森市の被保険者証を返納していただき、転出先の自治体から新たに被保険者証の交付を受けることになります。また、要介護・要支援認定を受けているかたで、青森市と同じ要介護状態区分の引継ぎを希望されるかたには受給資格証明書を交付しますので、転出先の自治体へ提出してください。
なお、青森市内から青森市外の住所地特例対象施設(特別養護老人ホームなど)に入所するために転出するかたは、転出先の自治体で住民登録した後も、引き続き青森市の被保険者となります。詳しくは下記窓口にお問合せください。
【必要なもの】
・介護保険被保険者証
【受付窓口】
・介護保険課
・浪岡事務所健康福祉課

被保険者が亡くなったときは・・・・・

被保険者証を返納していただく必要があります。
【必要なもの】
・介護保険被保険者証
【受付窓口】
・介護保険課
・浪岡事務所健康福祉課
・市内各所の支所および情報コーナー

介護保険被保険者証を紛失されたときは・・・・・

被保険者証の再交付の申請が必要です。
郵送にて被保険者へ交付しておりますが、窓口でのお渡しもできますのでご相談ください。
【必要なもの】
・介護保険被保険者証資格者証再交付申請書(介護保険被保険者証資格者証再交付申請書(エクセル:36KB)
【受付窓口】
・介護保険課
・浪岡事務所健康福祉課
・市内各所の支所および情報コーナー

被保険者証などの性別表記について

心と体の性が一致しない「性同一性障害」などのやむを得ない理由によって、被保険者証などの表面に、戸籍上の性別の記載を希望しないかたに対して、裏面などに戸籍上の性別を記した被保険証などを交付します。
◎対象とする証書
・介護保険被保険者証
・介護保険負担割合証
・介護保険負担限度額認定証
◎表記方法
被保険証などの性別記載欄には「裏面参照」(介護保険被保険者証においては「(六)面参照」)とし、該当面に「戸籍上の性別は男(または女)」を記載します。
なお、手書きでの対応となること、即日交付ができないことがありますので、あらかじめご了承ください。
【必要なもの】
・介護保険被保険者証
【受付窓口】
・介護保険課
・浪岡事務所健康福祉課
・市内各所の支所および情報コーナー



介護保険課 介護認定チーム 電話 017-734-2308
給付チーム 電話 017-734-5362
浪岡事務所 健康福祉課 介護保険チーム 電話 0172-62-1134

問合せ

所属課室:青森市福祉部介護保険課

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-734-2308

ファックス番号:017-734-5355

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?