グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 福祉・健康 > 福祉 > 障がい福祉 > 障害者手帳 > 精神障害者保健福祉手帳

ここから本文です。

更新日:2016年1月4日

精神障害者保健福祉手帳

内容

精神障がいのあるかたが各種の援護や制度上の便宜を受けるために必要な手帳です。

対象

精神障がいのために長期にわたって日常生活、社会生活に制限があると認められたかた。
(1級から3級まであります。)

手続

  • (1) 申請書
  • (2) 指定医の診断書(精神障がいに係る初診日から6ヶ月経過したもの)
  • (3) 障害年金証書の写し及び直近の障害年金振込通知書または障害年金支払通知書
  • (4) 特別障害給付金受給資格者証
  • (5) 印かん
  • (6) 本人の写真(たて4センチメートル×よこ3センチメートル) 1枚
  • (7) 精神障害者保健福祉手帳(更新のかた)
  • (8) 身元確認のための書類
  • (9) 番号確認のための書類
  • (10)代理人が手続される場合は、代理権が確認できる書類
  •  
  • をお持ちの上、窓口へおいでください。

※ (2)、(3)、(4)についてはいずれかを添付してください。
※ (3)、(4)については、同意書が必要です。

※なお(8)、(9)、(10)について、詳しくは こちら(PDF:389KB) をご覧ください。

注意事項等

  • 精神障がいのあるかた本人が申請書類を添えて申請するものですが、その家族や医療機関の代行も可能です。 
  • 手帳の交付を受けた後、次のようなときは届出をしてください。
    • 住所や氏名が変わったとき
    • 手帳を紛失したとき
    • 精神障がいの状態がなくなったとき
    • 障がいの程度に変更を生じたとき
    • 死亡などにより手帳を必要としなくなったとき
  • 手帳の有効期限は2年間です。
    期限が切れる3か月前から更新の手続ができます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市福祉部障がい者支援課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5319

ファックス番号:017-734-5329

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?