グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > くらしのガイド > ごみ・リサイクル・し尿 > リサイクル > ごみ減量・リサイクルへの取組 > 集団回収 > 集団回収を始めよう

ここから本文です。

更新日:2017年12月1日

集団回収を始めよう

あなたの住む街で集団回収は行われていますか。
もし、まだなら近所や仲間同士で集団回収を始めてみませんか。

集団回収を始めよう

集団回収を始めよう

集団回収を上手く進める11のポイント

1 集団回収開始の意思確認

集団回収の意義や収益金の使い道などについて話し合い、それをメンバー全体で共有することが大事です。

2 回収する品目を決める

「対象家庭や地域の特性(家族構成や年齢層等)」
「地理的特性(坂が多い等)」
「街並特性(道路状況等)」
そして、回収場所状況などの実情を踏まえ、回収品目を決めましょう。
【回収品目】
古紙類、びん類、缶類、鉄類、その他

3 回収の場所や方法を決める

家庭から出る資源物を回収する場所や集める方法を決めましょう。

  • 家庭ごみの収集場所を利用する場合は、町会の同意が必要です。資源物の回収容器は使用できます。集団回収である旨を明示しましょう。
  • 集団回収は、ごみ収集日と重複しないようにしてください。別な日で設定しましょう。

4 資源回収業者を決め、手順等を確認する

集めた資源物を売り渡す業者を決め、どこに誰が集め、誰が回収するかなどの手順を確認しましょう。

5 回収する日時を決める

回収日は不定期とせずに、定期的に実施しましょう。
また、各家庭に出してもらう時間や集め始める時間をきちんと決めておきましょう。

6 役割分担やルールなどを決める

資源回収業者との連絡係、回収場所を管理する係、PRする係、会計事務係など役割を構成員で分担し、また係の交替制や活動のチェック体制等のルール化も、あらかじめしておきましょう。

7 市役所へ団体登録する

市清掃管理課で集団回収団体の登録手続をしましょう。
市奨励金の交付を受けるには、事前の団体登録が必要です。
団体の登録手続については、ページ下のリンクをご利用ください。

8 集団回収を始めることや回収日をお知らせする

できるだけ多くの人に参加してもらえるよう、集団回収を何を目的に、どこで・どうやって・いつ行うのか等について、各家庭へチラシや回覧板等で早目にお知らせしましょう。

9 いよいよ・・・集団回収を実施する

品目別にきちんと分別して資源物を回収しましょう。
資源物の出し方についてはページ下のリンクをご利用ください。

10 回収した資源物を業者へ売り渡す

みんなの協力により集めた「資源物」を、資源回収業者へ売り渡す際には、各種資源物の回収量が明記された「資源物買取り明細書」を業者から受け取りましょう。
この明細書は、集団回収の収支の証拠書類となるほか、市から奨励金を受ける際にも必要な書類ですので、大切に保管しましょう。

11 市役所へ奨励金の交付申請をする

資源物を回収した月の翌月10日までに、「資源集団回収奨励金交付申請書」に「資源買取り明細書」を添え、市清掃管理課へ提出してください。

問合せ

所属課室:青森市環境部清掃管理課 

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-718-1179

ファックス番号:017-718-1187

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?