グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > くらしのガイド > ごみ・リサイクル・し尿 > ごみの分別 > 小型充電式電池・ボタン電池は収集場所に出せません

ここから本文です。

更新日:2020年10月12日

小型充電式電池・ボタン電池は収集場所に出せません

ニカド電池・ニッケル水素電池・リチウムイオン電池などの小型充電式電池や、ボタン電池が原因の発煙・発火トラブルが、全国で多発しています。

これらの電池は、メーカー等が協力店(家電量販店、自転車販売店等)を通じて回収し、適正に処理を行っており、ごみとして収集場所に排出することはできませんのでご注意ください。

全国の再生処理事業者での発煙・発火トラブル件数の推移

バッテリーによる火災の再現写真

小型充電式電池の取扱いについて

携帯電話やモバイルバッテリー、ノートパソコンや電動アシスト自転車など、さまざまな物に使用されている小型充電式電池には、ニカド電池・ニッケル水素電池・リチウムイオン電池などがあります。

これらの小型充電式電池は、強い圧力が加わった際に発熱・発火の危険性もあることから、誤ってごみ収集場所へ排出されると、収集場所やごみ収集車、ごみ処理施設等での火災事故等につながる恐れがあります。

充電池リサイクルマーク

小型充電式電池を持ち込む際の条件などは、一般社団法人JBRC(外部サイトへリンク)のホームページに掲載しているリサイクル協力店に、ご確認ください。

また、これらの小型充電式電池については、清掃管理課(市役所駅前庁舎3階)の窓口でも回収いたしますのでご利用ください。

なお、携帯電話・スマートフォンなどの本体から取り外すことのできない小型充電式電池については、各販売店等にお問合せください。

小型充電式電池絶縁

小型充電式電池回収缶

JBRC回収容器

 

ボタン電池の取扱いについて

腕時計や電子体温計等に使用されているボタン電池は、性能面・品質面の理由から今なおごく微量の水銀が使用されているものがあり、環境汚染等の可能性もあることから、メーカー等で回収しています。

ボタン電池を持ち込む際の条件などは、ボタン電池回収推進センター(外部サイトへリンク)のホームページに掲載している回収協力店にご確認ください。

ボタン電池はセロハンテープで絶縁してください。

ボタン電池絶縁

ボタン電池回収缶

ボタン電池回収缶

その他の電池の処分について

乾電池

旧青森市の区域にお住まいのかた

両極をセロハンテープなどで絶縁し、燃えないごみの収集日に、透明袋に入れて収集場所の回収容器へ入れてください。

旧浪岡町の区域にお住まいのかた

両極をセロハンテープなどで絶縁し、青森市役所浪岡庁舎へ設置している回収ボックスへ入れてください。

車などのバッテリー

車などに使用されているバッテリーについては、市では収集しておりませんので、販売店や取扱店に依頼してください。

問合せ

所属課室:青森市環境部清掃管理課 

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-718-1179

ファックス番号:017-718-1187

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?