グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > くらしのガイド > 北国のまち・雪の情報 > 困ったときは・ご注意 > 高齢者世帯等の雪処理支援

ここから本文です。

更新日:2019年11月11日

高齢者世帯等の雪処理支援

高齢者世帯等の雪処理支援としては、次の事業・活動があります。

青森市内にお住まいのかた

屋根の雪下ろし費用の一部助成

○実施主体
 市
○支援内容
 要件に該当する世帯を対象に、業者等に依頼した屋根の雪下ろし費用の一部を助成する。
 屋根の雪下ろし費用の2分の1(上限額は1シーズンにつき25,000円)
○主な要件
 65歳以上のかたのみの世帯。
 身体障害者手帳(1・2級、視覚・内部障がい3級)・愛護手帳A・精神障害者保健福祉手帳1級の交付を受けているかたのみの世帯。
 子どもが18歳以下の母子世帯。
 一戸建ての住宅に居住していること(借家を含む。)。
 世帯員全員が市民税非課税であること(課税世帯下記参照)。
 生活保護世帯でないこと。
○豪雪時の拡充措置
 豪雪対策本部設置時は上限額を50,000円に引き上げ
 課税世帯も対象とし、費用の4分の1を助成(上限額は1シーズンにつき25,000円)。
○お問合せ
 福祉政策課 電話:017-734-5313

青森地区にお住まいのかた

福祉の雪対策事業

○実施主体
 青森市社会福祉協議会
○支援内容
 要件に該当する世帯を対象に、地区社会福祉協議会ごとに募集したボランティアによる間口除雪を行う。
 ※本支援は、ボランティアの申込み状況により対応できない場合があります。
○主な要件
 75歳以上のかたのみの世帯・身体障がい者(1・2級、視覚・内部障がい3級)のかたのみの世帯・要介護3から5の認定を受けているかたのみの世帯であること。
 自己所有の一戸建てに居住していること(借家を含む)。
 居住または隣接する町会に3親等以内の親族が居住していないこと。
 世帯全員が市民税非課税であること。
○お問合せ
 青森市社会福祉協議会 電話:017-723-1340
 福祉政策課 電話:017-734-5313

屋根の雪下ろし奉仕活動

○実施主体
 青森市社会福祉協議会
○支援内容
 要件に該当する世帯を対象に、ボランティアによる屋根の雪下ろしを行う(積雪1メートルを超えた時に実施)。
○主な要件
 65歳以上のかたのみの世帯・身体障がい者(1・2級、視覚・内部障がい3級)のかたのみの世帯・子どもが18歳未満の母子世帯であること。
 自己所有の一戸建てに居住していること。
 市内に親族が住んでいないこと。
 雪捨て場が確保されていること。
 世帯の収入が月12万円未満であること。
○お問合せ
 青森市社会福祉協議会 電話:017-723-1340
 福祉政策課 電話:017-734-5313

浪岡地区にお住まいのかた

高齢者世帯等冬期除雪サービス事業

○実施主体
 市
○支援内容
 要件に該当する世帯を対象に、1時間あたり200円の利用者負担で、玄関から公道まで通路の除雪を行う。
○主な要件
 65歳以上のかたのみの世帯であること。
 自力で除雪を行うことができないこと。
 浪岡地区に親族が住んでいないこと。
 世帯全員が市民税非課税で市税に滞納がないこと。
○お問合せ
 浪岡事務所健康福祉課 電話:0172-62-1134

積雪が1.5メートルを超え、豪雪災害対策本部を設置した場合

青森市スノー・レスキュー隊

○実施主体
 市
○支援内容
 要件に該当する世帯から屋根雪に関する相談があった場合、市が現地調査を実施し、必要と判断した場合、市職員による屋根の雪下ろしを行う。
○主な要件
 65歳以上のかたのみの世帯・身体障がい者(1・2級、視覚・内部障がい3級)のかたのみの世帯・愛護手帳Aのかたのみの世帯・精神障害者保健福祉手帳1級の交付を受けているかたのみの世帯・子どもが18歳以下の母子世帯であること。
 一戸建てに居住していること(借家を含む)。
○お問合せ
 福祉政策課 電話:017-734-5313



問合せ

所属課室:青森市福祉部福祉政策課

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-734-5313

ファックス番号:017-734-3013

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?