グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > 福祉・健康 > 健康・医療 > 食品衛生 > 食品事業者向け情報 > HACCPに関するお知らせ

ここから本文です。

更新日:2020年10月23日

HACCPに関するお知らせ

HACCPは、安全な食品を製造するための衛生管理の方法で、食品衛生の国際的スタンダードになりつつあります。

HACCPに関する厚生労働省からの通知や最新情報をお知らせします。

また、導入について不明な点や、もっと詳細な情報を知りたい場合は、保健所にご相談ください。

HACCPとは?

HACCPHazard Analysis and Critical Control Pointの頭文字をつなげた言葉で、「危害分析・重要管理点」方式と訳されています。日本語では「ハサップ(またはハセップ)」と呼ばれています。

≪だれがHACCPやるの?≫

製造、保管、販売かかわらず食品を取扱うすべての事業者が自分たちで

つまり、大規模な食品工場から小さな商店・食堂まで食品にたずさわる皆さんがやることになります

≪どうやってHACCPやるの?≫

  1. 食中毒予防三原則(つけない・ふやさない・やっつける)、異物混入等のリスクを把握
  2. リスクを減らすための「衛生管理計画」を策定
  3. 計画を実行して記録
  4. 記録を振り返り、業務の改善へつなげる

≪なぜ今、HACCP?≫ 

HACCPは、食品衛生管理の国際的標準になりつつあり、

  • 食品の輸出の際に相手国から求められる
  • 2020年の東京オリンピックにむけて日本の食の安全をアピール

これらのことから、厚生労働省では国内での制度化に向けて動いています。

制度化されると、HACCPの導入が事業者の義務となります。

HACCP制度化について

平成30年6月7日、第196回通常国会において、HACCPの制度化などが盛り込まれている「食品衛生法等の一部を改正する法律案」が可決されました。

平成30年6月13日に公布され、HACCPの制度化については、令和2年6月1日施行(令和3年5月31日までは現行基準適用)となっています。

※HACCP制度化に関する情報は、今後厚生労働省から随時更新される予定です。

HACCPに基づく衛生管理の導入確認施設 

保健所の食品衛生監視員が、HACCPの7原則12手順に基づく衛生管理の導入を確認した施設の一覧です。

順次確認し公開していきます。

 HACCPに基づく衛生管理の導入を確認した施設一覧(PDF:77KB)

HACCP最新情報

HACCPに関する最新情報は、ページ下の関連リンクをご参照ください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市保健部青森市保健所 生活衛生課

青森市佃二丁目19-13

電話番号:017-765-5293

ファックス番号:017-765-5283

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?