グローバルメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 市民の声 検索 > 市民の声 検索結果 > 市民の声 看護師や保健師等の資格を持った人を民生委員に

ここから本文です。

市民の声 看護師や保健師等の資格を持った人を民生委員に

受付年月日 2019年6月7日
性別
年代
テーマ 看護師や保健師等の資格を持った人を民生委員に
分野 健康・医療・福祉
提言内容(要約)  短命県返上のための一案として、定年後の看護師や保健師などの資格を持った人が民生委員になるのはどうでしょうか。病を抱えている高齢者も多い現在、食事療法や生活の有り方等の指導につなげられると思いますし、中年層の孤独も目立っている今、家庭訪問して話しながら悩みを聞くことができれば、自殺防止にもつながると思います。
回答内容(全文)  民生委員は、地区社会福祉協議会を中心とする民生委員推薦準備会からご推薦をいただき、市長が国へ推薦し、厚生労働大臣から委嘱を受けております。
 ご提案の、看護師等の資格を持つ方が民生委員となることについては、その経験を活かした活動が期待されますが、市としては資格の有無にかかわらず、地域住民からの信頼があり民生委員活動に意欲のある方は、広くご推薦いただきたいと考えております。
 なお、民生委員としての委嘱後は、住民からの様々な相談ごとに対応できるよう各種研修会等へ参加し、自己研鑽に努めることとしております。


【担当課:福祉部福祉政策課】
回答日 2019年6月25日

戻る