グローバルメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 市民の声 検索 > 市民の声 検索結果 > 市民の声 青森市民図書館の利用者カードについて

ここから本文です。

市民の声 青森市民図書館の利用者カードについて

受付年月日 2019年4月17日
性別
年代
テーマ 青森市民図書館の利用者カードについて
分野 教育
提言内容(要約)  青森市民図書館の利用者カードに有効期限が設定されていないので驚きました。
 利用者には便利かと思いますが、定期的に本人確認しないで市民の財産である書籍の管理が適切に行われているのか甚だ疑わしいです。一人で複数枚のカードを持ち、利用している人もいるそうですとの噂を聞いたことがあります。中には、既に亡くなった方のカードが使われていることもあるのではないですか。現状このような事例があった場合、チェックできているのでしょうか。
回答内容(全文)  いつも市民図書館をご利用いただきありがとうございます。
 市民図書館の利用者カードは、市内に居住される方、または通勤・通学されている方に交付しており、お申し込みの際、氏名、住所、連絡先、勤務先等を申請していただいています。利用者カードの裏面には、他人への貸与、譲渡はできないこと、氏名、住所等に変更があった場合は市民図書館にご連絡いただく旨を記載しており、交付の際にも窓口でご案内しております。
 ご意見にありましたような、お一人で複数枚のカードを持つことは図書館システム上できませんが、亡くなった方のカードに関しては確認が困難な状況にありますことから、利用者カードの有効期限の設定等も含め、他市の状況等を勘案しながら、検討してまいります。


【担当課:教育委員会事務局市民図書館】
回答日 2019年5月15日

戻る