グローバルメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 市民の声 検索 > 市民の声 検索結果 > 市民の声 平和公園回転式モニュメント「大空のうた」について

ここから本文です。

市民の声 平和公園回転式モニュメント「大空のうた」について

受付年月日 2018年10月1日
性別 男性
年代 10代
テーマ 平和公園回転式モニュメント「大空のうた」について
分野 緑と公園
提言内容(要約)  青森平和公園のからくりモニュメント「大空のうた」について質問させていただきます。「大空のうた」は、本来時間が来ると、鐘を鳴らして回転すると思うのですが、ここ何年も稼働していません。友人も「何年もあれが動くのを見たくて頻繁に訪れてるけど、制御盤の時計が修理されたにも関わらず、時間になっても全く動かない。」と言っていました。
 私も平和公園を訪れる際は、是非とも動く姿を見たいのですが、修理して動かすことはないのでしょうか。ご回答よろしくお願いします。
回答内容(全文)  平和公園のモニュメント「大空のうた」は、永遠の平和を託して、平和公園の竣工に合わせ、昭和54年3月に設置したものであります。
 このモニュメントには、水晶時計が内蔵されており、設置した当初から長年に渡り、8時、12時、18時の1日3回、モニュメントが回転するとともに、鐘の音を響かせておりました。
 しかしながら、過去に公園周辺の住民から、鐘の音が騒がしいとの指摘を受け、モニュメント及び鐘の音の作動を停止した経緯がありますが、その後は、鐘の鳴る時間帯と音量の調整を行い、現在では、1日1回、昼の12時に、モニュメントの動きと共に鐘が鳴るように設定し作動しております。


【担当課:都市整備部公園河川課】
回答日 2018年10月15日

戻る