グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > 市政情報 > 青森市のまちづくり > 行財政運営 > 行財政運営に関する各種プラン > 青森市行財政改革プラン2011

ここから本文です。

更新日:2016年8月19日

青森市行財政改革プラン2011

厳しい行財政環境や、新たな課題等への対応に向け、より効果的・効率的に市政を運営するため、今後の行財政改革の目標・方向性や具体的な方策等を示す「青森市行財政改革プラン2011」を平成23年2月に策定しましたので、その概要をお知らせします。

詳しくは、ページ下の添付ファイルをご覧ください。

プランの概要

計画期間

平成23年度から平成27年度までの5か年間としています。

計画の目的

青森市を取り巻く外部環境や青森市役所の状況を踏まえ、厳しい行財政環境の中で、将来世代に負担を先送りすることなく、限りある資源を有効に活用しながら多様化する市民ニーズや新たな課題等にも迅速かつ的確に対応するとともに、市民に信頼され、改革や変化に果敢にチャレンジする組織風土への変革を目指し、計画の目的を『市役所大改革』-市民のための市役所づくり-とします。

計画の目標・方向性と主な取組

計画目的の達成に向け、「市民視点」を基本とし、質と量の両面から各種の取組を推進します。

計画体系

『市役所大改革』-市民のための市役所づくり-

1 市民と共に進める市政
  • (1)市民視点に立った質の高い行政サービスの提供
    窓口サービスの利便性向上 など
  • (2)市民との情報共有と協働の推進
    広報広聴機能の強化 など
  • (3)民間活力の活用の推進
    PFI手法等の積極的な活用 など
2 信頼される市役所・職員の実現
  • (1)市民ニーズや行政課題に柔軟に対応できるわかりやすい組織体制の構築
    社会経済情勢の変化に対応した組織・機構の構築 など
  • (2)市民と共に悩み、考え、行動する高い使命感と倫理観を持った職員の育成
    職場内外における職員研修などを通じた職員の意識改革・能力開発 など
  • (3)適正な給与制度等
    常勤の特別職の給料月額等の見直し など
3 効果的・効率的な行政経営
  • (1)行政運営の効率化と経営資源の有効活用
    限られた財源を有効に投入・配分するための新たな行政経営の仕組みの構築 など
  • (2)持続可能な財政基盤の確立
    収納対策の強化 など
  • (3)公営企業・特別会計・第三セクターの経営健全化
    持続可能な公共交通システムの構築と交通事業の経営健全化に向けた取組み など

計画の推進に向けて

計画に掲げる各種の取組を実現するため、各実施項目ごとの工程等を「青森市行財政改革プラン2011実施項目工程表」として取りまとめています。
今後は、この工程表に基づき、毎年度進捗状況等を検証し、必要に応じて修正・追加を行うとともに、取組内容と実績に関する情報を随時公表していきます。

実績報告について

計画期間(平成23年度~平成27年度)の実績報告については、関連リンクのファイル(実績報告)をご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市企画部財政課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5048

ファックス番号:017-734-5180

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?