グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > 市政情報 > 青森市のまちづくり > 行財政運営 > 行財政運営に関する各種プラン > 青森市行財政改革プラン(2019~2023)

ここから本文です。

更新日:2019年2月14日

青森市行財政改革プラン(2019~2023)

市では、急激に進む人口減少や少子高齢化の進展など、社会経済環境の変化に迅速かつ的確に対応し、職員一丸となってこれまで以上に効果的・効率的な行財政運営を進めていくため、青森市行財政改革プランを平成31年2月に改定しましたので、その概要をお知らせします。

詳しくは、ページ下の添付ファイル(PDF)をご覧ください。

プランの概要

基本的考え方

3つの柱

Ⅰ 効果的・効率的な行政運営

効果的な行政サービスの提供や、業務改善、業務の標準化・効率化による効率的な行政運営に取り組むとともに、行政課題に的確に対応し、積極的に挑戦する職員の人材育成と労働意欲の向上につながる職場環境づくりに取り組みます。

Ⅱ 持続可能な財政運営

将来にわたって安定的な財政運営が可能となるよう、増収対策や経費節減等により基金の一定額確保や市債残高の圧縮といった財政収支の計画の下、健全な財政基盤の確保に取り組むとともに、公共施設の配置の最適化などファシリティマネジメントの推進を図ります。

Ⅲ 外部化の推進と公営企業等の経営健全化

民間のノウハウ等を活用できる分野については、積極的に外部化を推進するなど民間活力の活用を図ります。
経営改善に向けた計画の着実な実行により、公営企業・準公営企業の経営健全化に取り組むとともに、第三セクター等の経営健全化と自主・自立化に向け、経営状況等の把握と適切な指導を行っていきます。

計画期間

2019年度から2023年度までの5年間とします。

進行管理

外部環境の変化へ柔軟に対応して取組項目の修正・追加を行うなど、毎年度見直しを図ります。

取組方策の体系

Ⅰ 効果的・効率的な行政運営

 1 効果的な行政サービスの提供
 窓口サービスの質の向上 など

 2 効率的な行政運営
 PDCAマネジメントサイクルによる業務改善 など

 3 職員の人材育成と労働意欲の向上
 人材の確保・育成 など

Ⅱ 持続可能な財政運営

 1 健全な財政基盤の確立
 持続可能な財政運営 など
 
 2 ファシリティマネジメントの推進
 公共施設の配置の最適化 など

Ⅲ 外部化の推進と公営企業等の経営健全化

 1 民間活力の活用
 指定管理者制度の推進 など
 
 2 公営企業・準公営企業健全経営
 公営企業の健全経営 など
 
 3 第三セクター等の経営健全化
 第三セクター等の経営健全化 など

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市企画部財政課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5048

ファックス番号:017-734-5180

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?