グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > 福祉・健康 > 福祉 > 障がい福祉 > 障害福祉サービス等 > 障害福祉サービス等の対象疾病(難病等)

ここから本文です。

更新日:2019年7月16日

障害福祉サービス等の対象疾病(難病等)

令和元年7月1日から障害福祉サービス等の対象となる疾病(難病等)が見直されます。

内容

令和元年7月1日から、障害福祉サービス等の対象となる疾病(難病等)が361疾病へと見直しが行われます。対象となるかたは障がい者手帳の所持の有無に関わらず、必要と認められた障害福祉サービス等が受けられます。
※ただし、一部利用できない障害福祉サービス等があります。

主な変更点

(1)3疾病が新たに対象となります。(膠様滴状角膜ジストロフィー、ハッチンソン・ギルフォード症候群、フォン単塾と症候群)

(2)1疾病の表記が変更されます。

  • 強皮症⇒全身性強皮症

(3)1疾病が対象外となります。(正常圧水頭症) 

詳細については、添付ファイルをご参照ください。

手続

(1)対象疾病(難病等)にり患していることがわかる証明書(診断書または特定疾患医療受給者証等)
(2)印鑑※本人が氏名を手書き(自署)される場合は不要です。
(3)身元確認のための書類
(4)番号確認のための書類
(5)代理人が手続される場合は、代理権が確認できる書類

をお持ちの上、窓口へお越しください。

※なお(3)~(5)について、詳しくはこちら(PDF:389KB)をご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市福祉部障がい者支援課

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-734-5327

ファックス番号:017-734-5329

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?