グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 市政情報 > 青森市はこんなまちです > わのまち青森 > どんなまち?青森市

ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

どんなまち?青森市

青森市は、青森県のほぼ中央に位置する人口29万人を超える県庁所在地で、江戸時代より本州と北海道を繋ぐ交通と物流の要衝として発展した、北東北における交通・行政・経済・文化の拠点都市であり、市民主役のまちづくりを推進しています。

八甲田連峰や陸奥湾などの美しい自然に囲まれた青森市は、四季折々の景観や、りんご、カシス、ナマコやホタテなど豊富な食材に恵まれています。

また、日本を代表する火祭り「青森ねぶた祭」や世界遺産登録を目指している三内丸山遺跡をはじめとした縄文遺跡群などの文化や歴史など、ここにしかない豊かな宝物を有している大変魅力的なまちです。

青森ねぶた祭 浪岡北畠まつり 海水浴でにぎわう浅虫 八甲田

青森ねぶた祭

浪岡北畠まつり

海水浴でにぎわう浅虫

紅葉の八甲田山

みずみずしいりんご 陸奥湾のナマコ 三内丸山遺跡 八甲田丸とベイエリア

みずみずしいりんご

陸奥湾のナマコ

三内丸山遺跡

八甲田丸とベイエリア

青森市の概要

青森市は、青森県の県庁所在地で、青森県のほぼ中央に位置しています。
面積は824.61平方キロメートル。これは、青森県の中でむつ市に次ぐ2番目の大きさです。(平成27年10月1日現在)

人口は青森県の中で一番多い293,066人(男136,644人女156,422人)、世帯数は136,713世帯です。(平成28年1月1日現在)

気候は夏が短く、冬が長く、涼しいため、春から秋にかけて快適に過ごすことができます。
冬は、たくさん雪が降るため、人口約30万人都市では、世界でも有数の豪雪都市といわれています。

青森市のあゆみ

旧青森市は、明治43年の青森大火で市内がほとんど焼失、昭和20年7月には焼夷弾攻撃により焦土化しましたが、先人たちのたゆまない努力により見事に復興を遂げました。旧浪岡町は、南北朝時代の英雄北畠顕家の子孫が居城をかまえた地で、歴史と伝統につちかわれた香り高い独自の文化が息づいています。この二つのまちが、平成17年4月に合併して、青森市が誕生しました。
平成18年10月には青森県内初の中核市へ移行しています。

市のシンボル

名誉市民

  • 棟方 志功 氏
  • 横山 實 氏
  • 石館 守三 氏
  • 淡谷 のり 氏
  • 三浦 雄一郎 氏

市民栄誉賞

  • 斉藤 仁 氏
  • 玉熊 幸人 氏
  • 畑山 隆則 氏
  • 三浦 敬三 氏
  • 三浦 雄一郎 氏
  • 古川 高晴 氏
  • 福原 愛 氏
  • 藤井 瑞希 氏
  • 垣岩 令佳 氏
  • 水谷 隼 氏
  • 丹羽 孝希 氏

市長特別賞

  • 青森山田高等学校サッカー部

国際・広域交流

青森市のナンバーワン

生産量日本一「あおもりカシス」

カシスは本市が日本一の生産量を誇る特産品です。
美しい色と、導入以来品種改良していない、本物のカシスの風味や酸味が高く評価され、首都圏でもあおもりカシスを活用したメニューが登場しています。
平成27年12月には、地理的表示保護制度において、農林水産大臣登録第1号となり、「あおもりカシス」が品質の高い地域ブランドとして評価されました。

日本一おいしい水の源「横内川」

横内川を水源とする横内浄水場の水道水は、昭和59年に厚生省(現厚生労働省)の「おいしい水研究会」が行った利き水会で「おいしい」と答えた人が最も多く「日本一おいしい水」と称されました。

問合せ

所属課室:青森市市民政策部広報広聴課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5106

ファックス番号:017-734-5103

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?