グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > 市政情報 > 青森市のまちづくり > 地域コミュニティ、NPO・ボランティア > まちづくり協議会 > 浅虫まちづくり協議会(浅虫地区)をご紹介します

ここから本文です。

更新日:2020年7月6日

浅虫まちづくり協議会(浅虫地区)をご紹介します

令和2年度の主な活動

「がんばろう浅虫温泉」のぼりで応援キャンペーン(6月27日)

 誰もが楽しめる浅虫を目指した観光振興の取組として、「がんばろう浅虫温泉」のぼりで応援キャンペーンを実施しました。
 新型コロナウイルス感染症により、大きな影響を受けている宿泊業、観光業を地元から応援・PRすることにより、まずは、県内・市内の方に浅虫を訪問してもらい、宿泊していただけるよう、また浅虫地区が一体となって新型コロナウイルスに立ち向かっていくという想いを込め、白・緑各20本ののぼり旗を作成しました。
 道の駅ゆ~さ浅虫で結団式を行い、のぼり旗は、石木会長から浅虫温泉観光協会、浅虫温泉旅館組合の両団体へ手渡され、地区内40か所に設置されました。

浅虫結団式まち協会長
浅虫まちづくり協議会石木会長挨拶(結団式)
浅虫結団式小野寺市長
青森市長挨拶
 がんばろう浅虫温泉集合写真
がんばろう浅虫温泉!
市長、地域おこし協力隊、アドバイザー
浅虫地域おこし協力隊員アドバイザー就任式を同時開催

 

令和元年度の主な活動

親睦もちつき大会(12月22日)

世代間交流を目的として、子どもたちが臼と杵を使用した昔ながらのもちつきを体験する「親睦もちつき大会」を開催しました。
杵の重さに驚く子どもたちに、もちつき名人のおじいちゃん、おばあちゃん世代からアドバイスや声援がおくられ、会場は終始笑い声に包まれた賑やかなもちつき大会となりました。
つきたてのお餅は「お汁粉」にして、みんなで美味しくいただきました。

餅つき
もちつきの様子
世代間交流
子どもたちも挑戦!

餅ころころ
つきあがったら成形

お汁粉準備
お汁粉のあんも準備

浅虫風芋煮会(9月29日)

笑顔あふれる 健康長寿で温かい浅虫を目指した親睦・交流イベント「第2回浅虫風芋煮会」を開催しました。
150食用意された芋煮券は完売し、会場はたくさんの来場者でにぎわいました。また、しの笛、大正琴の演奏、歌声コーラス、有志によるカラオケなども開催され、食べて、飲んで、歌って、楽しいひと時を過ごしました。

芋煮婦人
会場の様子
芋煮
浅虫風芋煮

芋煮会
会場の様子②

芋煮しの笛
しの笛演奏

まち灯ろう制作(9月16日)

青森工業高校ねぶた部の皆さんを講師に迎え、「まち灯ろう」の制作をしました。
浅虫町民会館に集まった約40名の参加者は、下絵、墨書き、ろう書き、色つけと、青森ねぶたと同じ工程での制作に挑戦し、思い思いに絵付けを楽しんでいました。
完成した灯ろうは、観光振興を目的に浅虫温泉の各旅館などに飾られ、浅虫の街を明るく彩ります。

灯ろう絵付け
絵付け教室①
灯ろう絵付け2
絵付け教室②

まち灯ろう2
完成したまち灯ろう①

まち灯ろう①
完成したまち灯ろう②

 海の日海岸清掃(7月15日)

海開きを前に、海岸漂着ごみを収集する清掃活動を行いました。
清掃活動は協議会のメンバーのほか、地元の中学生、地域おこし協力隊、そして「お試し移住体験」で浅虫を訪れていたご家族も一緒に行い、地元の人と移住体験者との交流の場にもなりました。

海岸清掃1
清掃活動の様子①
海岸清掃集合写真
集合写真

海岸清掃3
清掃活動の様子②

海岸清掃4
清掃活動の様子③

浅虫お花見会の開催協力(4月28日)

 「春風 ASAMUSHI MIX お花見会」(主催:浅虫町会)の開催に協力しました。
アーティストによる超スペシャルライブ及びスペシャルパフォーマンス、町内会選抜カラオケ大会、絵本読み聞かせ、フリーマーケット、飲食出店などがおこなわれました。会場となった旧浅虫小学校校庭は、浅虫内外からおよそ200名の来場者で賑わい、満開の桜を楽しみました。

2019浅虫花見1
お花見会場入り口
2019浅虫花見4
スペシャルライブ
2019浅虫花見3
会場の様子①
2019浅虫花見2
会場の様子②

 

平成30年度の主な活動

散策コースづくり(3月)

町民の健康増進を目的に、高齢者などが安心して街歩きを楽しめるよう、「散策コースづくり」を行い、コースに「ベンチ」と「のぼり旗」を設置しました。

浅虫ベンチ1
ベンチ・のぼり旗①

浅虫ベンチ2
ベンチ・のぼり旗②

まち灯ろうの設置(12月)

観光振興を目的とする事業の一環として、浅虫の夜を華やかに飾るため、区域内に30個の「まち灯ろう」を設置しました。あたりが暗くなり、まち灯ろうが点灯されると、温かい光が夜の街を明るく照らしていました。

灯ろう1
まち灯ろう①

灯ろう2
まち灯ろう②

浅虫芋煮会(9月16日)

町民の健康増進を目的とする親睦・交流イベントとして、第1回浅虫芋煮会を開催しました。浅虫芋煮の特徴は、やわらかくてモチモチとしたジャガイモすいとんが入っていることです。
会場の浅虫町民会館に集まった参加者は芋煮の美味しさで笑顔になり、会話も弾んでいる様子でした。また、芋煮を味わった後は茶会コーナーでお茶を飲み、くつろぎの時間を楽しんでいました。

会場の様子1
会場の様子①

会場の様子2
会場の様子②

芋煮
浅虫芋煮

茶会
茶会

平成29年度の主な活動

浅虫まちづくり協議会の地域計画(将来の地域像や方向性、地域の現状や地域課題、課題への対応・解決方法などの具体的な取組をまとめたもの)の策定にあたり、計3回のワークショップを行いました。

第3回ワークショップ(1月29日)会場:「道の駅」浅虫温泉ゆ~さ浅虫

「浅虫の未来像」をテーマに第3回ワークショップを開催しました。
①町民の健康増進、②観光振興、③移住・定住の促進、④連携・交流、情報発信の4つの項目それぞれの実施メニューについて、6つのテーブルに分かれて話し合い、その結果をテーブルごとに発表しました。
ワークショップ終了後には、若手グループ「浅虫まちおこし応援団がっちゃんこ」が浅虫地区の各団体の活動を応援し、組織と組織、人と人を繋げることを目的に活動すると発表し、手始めに浅虫地区の情報収集及び情報発信を行いたいとのことでした。

浅虫第3回ワークショップ2
各テーブルの話し合い

浅虫第3回ワークショップ3
発表の様子

第2回ワークショップ(12月12日)会場:「道の駅」浅虫温泉ゆ~さ浅虫

「地域の魅力、元気創出について」をテーマに第2回ワークショップを開催しました。
①浅虫の魅力、②キャッチフレーズについて、7つのテーブルに分かれて話し合い、その結果をテーブルごとに発表しました。
ワークショップ終了後、若手の参加者から、自分たちが目指す浅虫のありたい姿についての発表があり、他の参加者たちは、若者が地域のことを考え、行動してくれることを喜ぶとともに、その活躍に期待し、拍手を送っていました。

浅虫ワークショップ2
各テーブルの話し合い

浅虫若手発表
若手有志からの発表

第1回ワークショップ(11月14日)会場:「道の駅」浅虫温泉ゆ~さ浅虫

「浅虫の現状と課題について」をテーマに第1回ワークショップを開催しました。
約70名のかたが参加し、①観光資源、②移住定住、③健康管理・福祉の充実、④文化・教養・交流の4つの項目それぞれの課題について、9つのテーブルに分かれて話し合い、その結果をテーブルごとに発表しました。

asamushiwork2
各テーブルの話し合い

浅虫ワークショップ発表
浅虫の課題についての発表

浅虫まちづくり協議会

浅虫まちづくり協議会は、地域住民・団体の参加と、相互の交流・連携・協働により、地域力を最大限に発揮できる、豊かで活力ある住みよい地域をつくることを目的に、平成29年10月31日に設立されました。

asamushisoukai
まちづくり協議会の設立総会

sityoukouen
総会終了後の市長講演

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市市民部市民協働推進課

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-734-5231

ファックス番号:017-734-5232

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?