グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > くらしのガイド > 戸籍・住民票など > 新型コロナウイルス感染拡大防止のための住所の異動手続(転入・転出・転居届など)

ここから本文です。

更新日:2020年4月15日

新型コロナウイルス感染拡大防止のための住所の異動手続(転入・転出・転居届など)

お知らせ

届出期間について

転入・転出・転居の届出については、これらの届出の事由が生じた日から14日以内に届け出る必要がありますが、新型コロナウイルス感染予防のために外出を控えているなどの理由がある場合は、届出期間の14日を過ぎた場合であっても、当分の間、「正当な理由」があったとみなし、期間内の届出と同様に手続ができます。

なお、マイナンバーカードをお持ちの方については、転出予定日から60日を経過すると廃止になりますのでご注意ください。

(注意)転入・転出・転居に伴う関係手続については、各関係課に確認が必要な業務もありますので、詳しくは、各関係課窓口にお問合せください。

転入・転出・転居届などの内容については、「住所に関する届出」のページをご覧ください。

海外からの転入手続について

海外から帰国された方については、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、14日間の自宅待機が国から要請されています。このため、転入手続の届出期間に関わらず、「帰国日から14日間」は自宅待機いただき、症状がない場合には14日経過後に窓口でお手続きをお願いいたします。

なお、転入の届出は代理申請も可能です。

詳しくは「住所に関する届出」のページをご覧ください。

問合せ

所属課室:青森市市民部行政情報センター市民課

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-734-5231

ファックス番号:017-734-5236

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?