グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > くらしのガイド > ごみ・リサイクル・し尿 > ごみ処理施設 > 新ごみ処理施設整備事業 > 新ごみ処理施設整備に関する事業者選定 > アドバイザリー業務

ここから本文です。

更新日:2014年12月15日

アドバイザリー業務

業務名:青森市清掃施設(新ごみ処理施設)建設事業に係るアドバイザリー業務
業務内容:
青森市清掃施設(新ごみ処理施設)建設事業をDBO方式で実施するに当たり、PFI法に準じた、実施方針の作成・公表から特定事業の選定及び事業者の募集・選定・契約までの一連の業務の支援
業務の完了:
本市と民間事業者との間で、特定事業(青森市清掃施設(新ごみ処理施設)建設事業)の契約の締結をもって完了
履行期限:平成22年3月31日
変更履行期限:平成23年3月31日

アドバイザリー業務発注までの経緯

青森市の現有のごみ処理施設は、施設建設後30年以上が経過し、設備の老朽化に伴う処理量の低下や維持管理費の増大、あるいはライフサイクルの変化やリサイクルの推進に伴って変化するごみ質やごみ量への対応が懸念されている状況にあります。このため、ごみ排出状況の現状と将来予測を踏まえて、効率的な新ごみ処理施設の整備が急がれます。
青森市では平成19年度に実施したPFI等導入可能性調査において、低廉で良質なサービスの提供が可能と考えられる事業方式について、従来の公設公営方式にこだわることなく、導入を検討してまいりました。その結果、DBO方式が望ましい事業方式であると考えました。
この結果を受け、青森市清掃施設(新ごみ処理施設)建設事業をDBO方式により、PFI法に準じ円滑に推進するため、実施方針の作成・公表から特定事業の選定及び事業者の募集・選定に至る一連の業務を、ごみ処理技術及びPFI等に幅広い知識と経験を持つ専門家の支援を得ながら実施することといたしました。

アドバイザリー事業者選定までの経緯

  • 募集要綱等の公表、配布開始:平成20年5月26日
    公告文(公募型プロポーザルの実施)・・・・・ページ下の添付ファイルをご覧ください
  • 提案書提出期限(応募の締切り):平成20年6月25日
  • 提案書書類審査:平成20年7月2日
  • ヒアリング実施:平成20年7月3日
  • 優先交渉権者の決定:平成20年7月17日
    審査結果・・・・・ページ下の添付ファイルをご覧ください
  • 契約の締結:平成20年8月14日
    (変更契約の締結:平成22年3月29日)
契約相手

株式会社エイト日本技術開発
東北支社
(吸収分割により社名変更)

契約額

31,670,958円
(変更契約額34,409,925円)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市環境部清掃管理課 

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-718-1176

ファックス番号:017-718-1187

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?