グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > くらしのガイド > ごみ・リサイクル・し尿 > ごみ処理施設 > 新ごみ処理施設整備事業 > 背景 > 新ごみ処理施設整備事業について

ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

新ごみ処理施設整備事業について

梨の木清掃工場
梨の木清掃工場(H27年3月31日廃止)

三内清掃工場(H23年3月31日廃止)
三内清掃工場(H23年3月31日廃止)

青森市のごみ処理施設である梨の木清掃工場及び三内清掃工場(平成23年3月31日廃止)は、施設建設後30年以上が経過し、施設の老朽化が進むとともに、処理能力が低下し、環境負荷の軽減やリサイクル推進への対応が困難な状況となっています。
青森市では、平成18年3月に「青森市廃棄物循環型社会基盤施設整備事業計画」を策定し、既設清掃工場の更新の必要性に鑑み、物質やエネルギー回収に重点を置いた新ごみ処理施設の建設を計画してきました。
平成19年1月には「東青地域循環型社会形成推進地域計画」を策定し、平成19年3月30日に環境大臣より承認を受けました。これにより青森市清掃施設建設事業は循環型社会形成推進交付金対象事業となり、平成27年度の供用開始を目指し、事業を進めていくことになります。

問合せ

所属課室:青森市環境部清掃管理課 

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-718-1176

ファックス番号:017-718-1187

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?