グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > くらしのガイド > ごみ・リサイクル・し尿 > リサイクル > ごみ減量・リサイクルへの取組 > 集団回収 > 資源物の出し方

ここから本文です。

更新日:2017年12月1日

資源物の出し方

どの品目を回収するかは、実施団体と資源回収業者で話し合って決めましょう。
ここでは、集団回収で実施している資源物の出し方を紹介します。

古紙類の出し方

古紙類は水で溶かして、もう一度紙を作ります。
「紙ひも」は古紙類と一緒に水に溶けてリサイクルできるので、縛るときは必ず「紙ひも」を使用しましょう。

1 紙パック

牛乳パック、ジュースなどの入っていた紙パック
内側が白いものが対象です。

2 段ボール

断面が横から見て、波々になっているものです。

  • 留め金やガムテープはできるだけ取りましょう。
  • 防水加工されているものは対象外です。

3 新聞紙・広告

新聞紙と折り込み広告は一緒にして束ねても大丈夫です。

4 雑誌・紙箱・包装紙

ティッシュ箱、紙袋、ノート、カレンダーの紙、お菓子の箱、包装紙、コピー用紙、ペーパーの紙芯(つぶせるもの)、はがき、封筒(宛名窓のセロハンは取る)、便箋、カタログ、雑誌、文庫本、辞書、書籍、漫画本、週刊誌、教科書、手帳
細かい物は紙袋にまとめても大丈夫です。

雑誌・紙箱・包装紙の出し方

ビールびん・一升びんの出し方

  • ビールびん・・・大びん・中びん・小びん
  • 一升びん・・・色がきれいな茶色と緑色のもの

リターナブルびんと呼ばれ、洗浄された後、再び中身を詰められて販売されます。
キャップを外して中のごみを取り除いてから中を水洗いして出してください。
欠けたり割れているびん、地ビールびん・外国産ビールびん、すりがらすびん、曇りびんの一升びんは出せません。

ビールびん・一升びんの出し方

空き缶の出し方

アルミ缶とスチール缶はきちんと分別し、中を水洗いしてからつぶして回収容器に入れましょう。

  • 市が収集している空き缶の出し方とは出し方が異なりますので、ご注意ください。
  • お菓子や海苔の缶はスチール缶です。

空き缶の出し方

問合せ

所属課室:青森市環境部清掃管理課 

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-718-1179

ファックス番号:017-718-1187

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?