グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > くらしのガイド > ごみ・リサイクル・し尿 > リサイクル > ごみ減量・リサイクルへの取組 > 容器包装ごみ(資源ごみ)のリサイクル

ここから本文です。

更新日:2017年12月1日

容器包装ごみ(資源ごみ)のリサイクル

「容器」とは商品を入れるもの(袋を含む)、「包装」は商品を包むものです。
例えば、空き缶、ガラスびん、ペットボトル、牛乳の紙パック、ダンボール、プラスチック製容器包装などが「容器包装」です。
商品が消費されたり、商品と分離された場合に不要になった容器包装を「容器包装ごみ」といいます。
皆さんの家庭から出るごみの約60%がこの「容器包装ごみ」です。これらの「容器包装ごみ」をリサイクルするためにできたのが、「容器包装リサイクル法」です。
この法律には、消費者、市町村、事業者がそれぞれ役割を分担し、協力し合って「容器包装ごみ」のリサイクルを進めていくためのルール(役割分担)が定められています。

容器包装リサイクル法について、詳しくはこのページ下の関連リンクからご覧ください。

消費者の役割

「容器包装ごみ」を種類別に分別し、資源ごみとして決められた日にごみ収集場所に出す。

市町村の役割

容器包装ごみ(資源ごみ)を収集し、種類別に保管する。その費用は市町村が負担する。また、異物を取り除き、圧縮などリサイクルしやすい状態にして、事業者に引き渡す。

事業者の役割

市町村から引き取った物を、リサイクルする。

分別収集の種類

  • 旧青森市の区域・・・空き缶ペットボトルガラスびんその他のプラスチック古紙類ビールびん・一升びん(茶・緑)
  • 旧浪岡町の区域・・・ペットボトルその他のプラスチックびん類空き缶紙類

家庭から出された資源ごみはどうなるの?

家庭から出された資源ごみはどうなるの?

問合せ

所属課室:青森市環境部清掃管理課 

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-718-1179

ファックス番号:017-718-1187

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?