グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > くらしのガイド > ごみ・リサイクル・し尿 > リサイクル > ごみ減量・リサイクルへの取組 > マイバッグを持ち歩こう!

ここから本文です。

更新日:2017年12月1日

マイバッグを持ち歩こう!

マイバッグを持ち歩こう!

マイバッグで、リデュース(ごみを減らすこと)実践

リサイクルされるごみの量が増えても、ごみ全体の量が減少しなければ、環境にやさしい社会をつくることができません。
そこで、市民の皆さんに是非、マイバッグを持ち歩き、最後はごみになるレジ袋を減らしてほしいと思います。
また、マイバッグを持ち歩くことで、レジ袋がごみにならないだけでなく、マイバッグがきっかけとなって、ごみ問題や環境問題に関心を持ち、さらに進んで、過剰包装を断る、環境にやさしい商品を買うといった取り組みができるようになります。

マイバッグでリデュース

マイバッグでリデュース

不要なレジ袋を減らして地球環境を守ろう

なぜ、今、「レジ袋」が問題になっているのでしょうか。
それは、レジ袋を使用することで、原料となっている石油を浪費したり、製造過程や焼却過程から、地球温暖化の主な原因となっている二酸化炭素が排出されるからです。

地球環境を守ろう

地球環境を守ろう

マイバッグを持ち歩こう

マイバッグはエコバッグとも言われ、いろいろな形の商品が販売されています。
また、古布や着られなくなった洋服、壊れた傘の生地からつくることができます。
世界に一つだけのマイバッグを作ってみませんか。
傘の布地でできるマイバッグのつくり方(このページ下部の添付ファイルからご覧ください)

オリジナルマイバッグ

オリジナルマイバッグ

マイバッグ以外にも・・・

ふろしきもマイバッグ代わりになります。
日本文化を通して、ごみ問題を考えてみては?

ふろしきは色々な使い方ができます

ふろしきは色々な使い方ができます

ごみを減らす方法の基本は「ごみになるものは買わない、もらわない」ことです。
買い物をする時のちょっとした心掛けで、ごみは減らせます。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市環境部清掃管理課 

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-718-1179

ファックス番号:017-718-1187

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?