グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 市政情報 > 青森市のまちづくり > 計画・方針・ビジョン > 青森市浪岡不燃物埋め立て処分場廃止基本計画

ここから本文です。

更新日:2019年6月17日

青森市浪岡不燃物埋め立て処分場廃止基本計画

 市では、浪岡不燃物埋め立て処分場の現在の状況及び周辺環境への影響の有無等について、現地調査を実施してきましたが、これらの調査結果及び専門家等からの意見を踏まえ、浪岡不燃物埋め立て処分場を現行法の廃止基準に準じ、適正に廃止するための基本的な考え方や対策等について定めた「青森市浪岡不燃物埋め立て処分場廃止基本計画」を策定しました。
 市では、今後、この計画に基づき浪岡不燃物埋め立て処分場の適正廃止に向けた取組を推進します。

 ※計画の詳細については、ページ下の添付ファイルをご覧ください。

適正化対策

 市では、「青森市浪岡不燃物埋め立て処分場廃止基本計画」に基づき、一部の埋立箇所で確認された埋立基準を満たしていない廃棄物が、将来的に地域住民及び周辺環境に対し悪影響を及ぼすことのないよう、効果的かつ効率的な適正化対策を講ずるため、平成27年度から平成30年度まで適正化対策を実施し完了しました。

【対策内容】
(1) 埋立基準を満たしていない廃棄物の掘削・除去(場外搬出処分)
 ・平成28年度
  西側谷部の廃棄物層でダイオキシン類含有廃棄物  処分実績=585 ㎥
 ・平成29年度
  東側谷部の廃棄物層で鉛含有廃棄物 処分実績=469 ㎥

(2) 廃棄物の掘削、埋め戻し作業に伴う造成
 ・ 法面部の勾配は、安定計算により得られた1 :1.8 より緩い勾配で造成
 ・ 造成部分は、厚さ50 cm以上の粘性土により覆土
 ・ 法面及び、覆土材保護のため、植生工を実施

(3) 付帯施設の設置
 ・ 通気装置(ガス抜き管 内径200㎜)
 ・ 表面水の排水施設を設置

 

【航空写真】

 H27syashin     H30syashin

      平成27年度(適正化対策前)            平成30年度(適正化対策後)    

モニタリング調査

 市では、「青森市浪岡不燃物埋め立て処分場廃止基本計画」に基づき、本処分場が周辺環境へ与える影響や適正化対策等による影響等を確認するため平成26年度よりモニタリング調査を実施してきました。

 平成30年度に現行法の手続きに準じ、「埋立処分の終了の届出」をしたことに伴い、平成31年度からは、「埋立処分の終了の届出」後の維持管理計画により、モニタリング調査を継続します。

 ※モニタリング調査内容及び結果については、処分場現地詳細調査結果等資料をご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市環境部清掃管理課 

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-718-1176

ファックス番号:017-718-1187

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?