グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > 産業・雇用 > 農林水産業 > 農業情報 > スマート農業の全国展開に向けた導入支援事業(国事業)のご案内

ここから本文です。

更新日:2022年5月19日

スマート農業の全国展開に向けた導入支援事業(国事業)のご案内

国では、「スマート農業の全国展開に向けた導入支援事業」を実施しています。これを受け、市では事業の要望を受付しています。募集を希望されるかたはお気軽にご相談ください。

一括発注タイプ

支援対象者

  1. 農業者の組織する団体【機械を導入したい方が集まって一括発注する場合】
  2. 農業者、農業者の組織する団体【1者で5台以上一括発注する場合】

主な要件

  • 見積価格が定価より10%以上低いこと
  • 1モデル当たりの取得台数が5台以上であること
  • 事業実施主体全体で成果目標(労働時間削減、面積拡大、利益増加)を設定し達成すること
  • 機械1台当たりの受益者が3者以上となること

補助率

 1農業者あたり2分の1以内(最大1,000万円)

 ※ただし、下記のいずれかの取組をする場合は補助率3分の2以内(最大1,500万円)
 ・RTK基地局と一体的に整備
 ・加工・業務用野菜の取組
 ・水田からの転換果樹の取組

その他(技術カスタマイズ支援タイプ)

 一括発注タイプを実施する場合、営農条件を踏まえた機械のカスタマイズも支援の対象
 補助率:定額(実施する内容により上限は異なります)

共同利用タイプ

支援対象者

 農業者、農業者の組織する団体

主な要件

  • 事業実施主体が成果目標(労働時間削減、面積拡大、利益増加)を設定し達成すること
  • 2者以上で共同利用すること

補助率

 2分の1以内(最大100万円)

一括発注タイプ及び共同利用タイプ共通事項

補助対象機械

  1. 自動操舵装置(自動操舵装置を搭載する機械本体は対象外)
  2. 草刈機(自律走行又はリモコン式に限る)
  3. 農業用無人車(自律走行又はリモコン式で、運搬用又は防除用に限る)
  4. 野菜又は花きの乗用収穫機又は収穫ロボット
  5. RTK基地局(制御を要する機械と同時に導入する場合に限る)
  6. ドローン(ハイブリット型かつ少なくとも施肥に取り組む場合に限る)

採択の流れ

事業実施主体が成果目標(労働時間削減、面積拡大、利益増加)と加算事項(ディスカウント率、加工・業務用野菜の取組、水田からの転換果樹の取組、輸出への取組)からポイントを算出し、ポイントの高い順に予算額の範囲内で採択

事業の要望について

事業実施計画書及び計画の根拠資料(見積書、成果目標の根拠、受益者が確認できる書類等)の提出が必要となります。

(1)一括発注タイプの様式
 申請様式(一括発注タイプ)(エクセル:140KB)
 【記載例】申請様式(一括発注タイプ)(PDF:403KB)

(2)共同利用タイプの様式
 申請様式(共同利用タイプ)(エクセル:119KB)
 【記載例】申請様式(共同利用タイプ)(PDF:360KB)

要望締切

 令和4年6月6日(月曜日)


 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市農林水産部農業政策課 

青森市浪岡大字浪岡字稲村101-1 浪岡庁舎2階

電話番号:0172-62-1156

ファックス番号:0172-62-9369

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?