グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > 産業・雇用 > 農林水産業 > 農業情報 > 農地中間管理事業(農地バンク)

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

農地中間管理事業(農地バンク)

農地中間管理事業(農地バンク)をご利用ください。

農地中間管理機構(農地バンク)は、農地を貸したいかたと借りたいかたをつなぐ公的機関です。リタイアや相続などで活用しなくなる農地を借り受け、地域の担い手農家や新規就農希望者に貸し出します。
農地バンクでは、農地を貸していただけるかたや、農地を借りたいかたを、随時募集しています。

農地バンクの仕組み

農地バンクイメージ図

 

農地を貸したいかた(出し手)

申込方法

①『農用地等の貸付希望申込用紙』に必要事項を記入し、下記窓口へご提出ください。
②農地バンクが、農地の受け手を探し、貸し借りの交渉をします。
③交渉が成立した場合、農地バンクが農地を借り受けます。
農用地等の貸付希望申込用紙(PDF:95KB)
農用地等の貸付希望申込用紙(記載例)(PDF:103KB)

メリット

①受け手への農地のマッチング、賃借料や貸付期間の交渉及び契約手続を農地バンクが行います。
②10年以上の期間、所有農地を全て農地バンクに貸し付けた場合、一定期間固定資産税が2分の1に軽減されます。(10a未満の自作地は残せます。)

【固定資産税が軽減される期間】

契約期間が10年以上15年未満の場合 3年間
契約期間が15年以上の場合 5年間

 

留意事項

①貸借契約の期間中、毎年、賃料の0.5%(消費税等別途)の手数料がかかります。
②申し込みをしても、受け手がいない等、農地バンクが農地を借り受けできない場合があります。
③既に受け手との間で農作業受委託等による契約にて耕作している場合、農地バンクとの契約に
切り替えることができます。

農地を借りたいかた(受け手)

申込方法

①『農用地等の借受希望申込用紙』に必要事項を記入し、下記窓口へご提出ください。
②借受希望する区域における農地情報を提供します。
(希望区域に貸付申込みがない場合など、情報提供できない場合があります。)
③借受を希望する農地があった場合、農地バンクが間に入り、出し手と貸し借りの交渉をします。
④交渉が成立した場合、農地バンクから農地を貸し出します。
農用地等の借受希望申込用紙(PDF:59KB)
農用地等の借受希望申込用紙(記載例)(PDF:85KB)

メリット

①受け手に登録することにより、自身の経営地に近い貸付希望農地の情報提供が受けられます。
②借受農地の所有者が複数であっても、契約や賃料の支払いは農地バンクのみとなります。

留意事項

①貸借契約の期間中、毎年、賃料の0.5%(消費税等別途)の手数料がかかります。
②貸付希望農地の情報については、原則として、その農地に近くで経営している受け手から
優先的に提供します。
③既に農地の出し手との間で農作業受委託等による契約にて耕作している場合、農地バンクとの契約に
切り替えることができます。

申込用紙の提出先

下記のいずれかの窓口へご提出ください。
①農業政策課(浪岡庁舎)
②農業委員会事務局(柳川庁舎)
③(公社)あおもり農林業支援センター(県共同ビル)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市農林水産部農業政策課 

青森市浪岡大字浪岡字稲村101-1

電話番号:0172-62-1156

ファックス番号:0172-62-9369

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?