ホーム > 交通部 > よくある質問 > 定期券・バスカード等のご利用について

ここから本文です。

更新日:2015年4月15日

バスカード等のご利用について

質問1 バスカード精算時に読み取りができなくなった場合の取扱いはどうなるのですか?

  • バスカードの破損などで読み取りができない場合 <手数料200円>
    →東西各営業所、乗車券発売所(青森駅前、市役所前、堤橋)で交換いただけます。
  • 料金箱の不具合による読み取り不良の場合 <無償交換>
    →乗務員が携帯しているバスカードと交換いたします。
    (ただし、残高が確認できない場合は上記乗車券発売所で交換いただけます。)

質問2 車内で購入できる乗車券は、どんな種類があるのですか?

車内では、乗務員により次の乗車券を販売しておりますので、お気軽にお買い求めください。
◎普通カード(発売額 1,000円・3,000円・5,000円)
◎通学カード(発売額 1,000円・3,000円・5,000円)
◎お買物カード(発売額 1,000円) <ご利用時間10:00~16:00>
◎フリールートカード(発売額 500円) <土日祝日1日乗り放題>
※数に限りがございますので、予めご了承ください。

質問3 フリールートカードは、年末年始やお盆の際に使用できますか?

フリールートカードの使用は、土曜・日曜・祝日に限りますので、年末・年始やお盆であっても、平日は使用することができません。

質問4 定期券の払い戻しは可能ですか?また、その場合はどうすればいいですか?

使用できる期間がある程度残っている場合に払い戻しが可能です。
なお、払い戻しにあたっては、定期券をお買い求めいただいた発売所・営業所での払い戻し手続きとなりますのでご注意ください。※身分証明書をお持ちください。

質問5 各種乗車券(定期券、バスカードほか)の払戻手数料はいくらですか?

払戻手数料についてはこちらをご覧ください。

質問6 「エコ100定期」(通勤定期券所持者特別割引制度)とはどんな事業ですか?

マイカーから公共交通機関への移動手段の転換を図ることによる環境負荷の低減と、「通勤定期券」の付加価値を高めることで、利用者の少ない土曜日・日曜日・祝日のバス利用を促し、収益増を図ることを目的とした事業です。
市営バス「通勤定期券」をお持ちのご本人とそのご家族が市営バスをご利用する場合、土曜日・日曜日・祝日等に限り、大人1人1乗車につき100円でご乗車いただくことができます。
制度についてくわしくはこちらをご覧ください。

問合せ

所属課室:企業局交通部管理課

青森市大字野内字菊川47-1

電話番号:017-726-5441

ファックス番号:017-726-5475

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?