グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 観光 > 広域観光情報のご案内 > 赤い絲プロジェクト(青森市・函館市) > 赤い絲モニュメント

ここから本文です。

更新日:2015年1月8日

赤い絲モニュメント

このモニュメントは、青森市と函館市のツインシティー(双子都市)提携20周年を記念して、制作したもので、旧制中学時代を青森市で過ごした太宰治(1909-1948)が小説「思ひ出」の中で、弟礼治と青森港桟橋から海峡を渡る連絡船を眺めながら、運命の女性と結ばれる“赤い絲”について語り合った挿話を基に、両市の大学生や高校生などの協力により、お互いの絆を深めるモニュメントとして、両港にそれぞれ設置したものです。

モニュメントタイトル 「ふたり」
制作者 彫刻家 峯田 義郎
設置年月日 平成21年11月11日
設置場所 青森市 青い海公園(青森駅東口より徒歩約8分)
函館市 緑の島(JR函館駅より車で約8分)

秋のはじめの或る月のない夜に、私たちは港の桟橋へ出て、
海峽を渡つてくるいい風にはたはたと吹かれながら、赤い絲について話合つた
太宰治『思ひ出』(抜粋)

問合せ

所属課室:青森市経済部交流推進課

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-734-5175

ファックス番号:017-734-5146

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?