グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > 子ども・教育 > 子どもの権利 > 子どもの権利相談センター > スタッフコラム

ここから本文です。

更新日:2021年10月18日

スタッフコラム

スタッフコラムは、子どもの権利擁護委員が、子どもの権利に関する思いや感想などを書いたものです。
コラムをご覧になってみて、子どもの権利を身近に感じてもらえればと思います。
また、悩みを抱えたとき、この人たちに相談してみようかなと、少しでも思っていただければと思います。

令和3年度

第1号
校則と子どもの権利について①(沼田徹委員)

第2号
校則と子どもの権利について②(沼田徹委員)

第3号
校則と子どもの権利について③(沼田徹委員)

第4号
子ども自身が権利行使を行うために①~権利行使の第一歩は「権利を学ぶこと」~(小林央美委員)

第5号
子ども自身が権利行使を行うために②~意見表明権の行使は考えを深める力にもなる~(小林央美委員)

第6号
子ども自身が権利行使を行うために③~意見表明権はすべての権利を守る大切な権利~(小林央美委員)

 

令和2年度

第1号
コロナ禍の中で(沼田徹委員)

第2号
寛容な社会を実現するために①(沼田徹委員)

第3号
寛容な社会を実現するために②(沼田徹委員)

第4号
Withコロナ時代と子どもの権利①~子ども自身があらためて認識する学校の意味~(小林央美委員)

第5号
Withコロナ時代と子どもの権利②~子ども自身が「知りたいと思う時」こそ学びのチャンス~(小林央美委員)

第6号
Withコロナ時代と子どもの権利③~人権意識をしっかりと育てるチャンス~(小林央美委員)

第7号
子どもの権利をめぐる断想①~どんな人生の舞台に立っていますか?~(関谷道夫委員)

第8号
子どもの権利をめぐる断想②~ほっこり○○ちゃんワールド~(関谷道夫委員)

第9号
子どもの権利をめぐる断想③~こんな私にだって、生きていく権利がある~(関谷道夫委員)

令和元年度

第1号
校則についての素朴な疑問(沼田徹委員)

第2号
絵本の匂い!本のある風景!①(関谷道夫委員)


第3号
絵本の匂い!本のある風景!②(関谷道夫委員)


第4号
絵本の匂い!本のある風景!③(関谷道夫委員)

第5号
絵本の匂い!本のある風景!④(関谷道夫委員)

第6号
「足踏みしたり、失敗したり・・・成長するって冒険かな?」①(小林央美委員)

第7号
「足踏みしたり、失敗したり・・・成長するって冒険かな?」②(小林央美委員)

第8号
「足踏みしたり、失敗したり・・・成長するって冒険かな?」③(小林央美委員)

平成30年度

第1号
涙で頬を濡らしながら、しなやかに生きる(関谷道夫委員)

平成29年度

第1号
大人の勇気(小林央美委員)

第2号
子どもの権利擁護の底流を流れるもの!(関谷道夫委員)

第3号
性的マイノリティの子どもたちの生きづらさについて(沼田徹委員)

平成28年度

第1号
子ども会議の素敵な子ども達!(関谷道夫委員)

第2号
子どもが子どもであるために(沼田徹委員)

平成27年度

第1号
「自分らしく生きる権利」の理解で成長のチャンスを(小林央美委員)

第2号
「教育的指導」と子どもの権利について(沼田徹委員)

 

 

 

 

問合せ

所属課室:青森市福祉部子育て支援課

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-734-5320

ファックス番号:017-763-5678

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?