グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > くらしのガイド > 住まい > 青森市移住・交流支援サイト > 青森市地域おこし協力隊員を募集します!

ここから本文です。

更新日:2022年8月17日

青森市地域おこし協力隊員を募集します!

 新規隊員募集開始!
 青森市では、新しい働き方を背景に地方移住への関心、生活様式・働き方の変化、地方への回帰志向が高まりをみせていることを踏まえ、下記のとおり2名の地域おこし協力隊員を募集します!


 aomori56

 

3tomato

 

募集内容等について

募集人員 2名

(1)移住者の誘致に係る活動を行う隊員…1名
 (ライター、デザイナー、動画制作者などプロフェッショナルな人材誘致担当)
(2)本市でトマトまたはミニトマト農家を目指す隊員…1名

活動内容

 <移住者誘致 プロフェッショナル人材担当隊員>
 リモートワークなどで移住前の仕事を続けながら移住することができるライター、デザイナーなどのプロフェッショナルな人材を誘致するため、ワーケーション体験や、令和4年より浅虫地区の移住体験施設石木邸を拠点に開始した「TENJIKU浅虫温泉」の企画・調整・実施などを担当していただきます。
(1)リモートワーク移住希望者への情報発信、受入・サポート態勢の検討、環境整備に係る活動
(2)TENJIKU浅虫温泉やワーケーション体験プランの企画・実施、地域との連携、調整
(3)SNSを活用した本市の暮らしや本市の魅力、移住に関する情報などの情報発信
(4)本市の魅力を伝える動画コンテンツ(本市公式YouTube「AomoLive」)の企画・出演
(5)その他、移住・定住の促進に係る活動 など

  <青森市でトマトまたはミニトマト農家を目指す隊員>
 
青森市農業振興センターで農業の基礎知識や技術を習得し、本市での就農を目指すための活動。また、その過程をSNS等で情報発信していただきます。
(1)青森市農業振興センターの農場管理業務への従事や農業研修への参加による、農業の基礎知識・技術
    及びトマト・ミニトマトを中心とした各種野菜等の栽培方法の習得
(2)各種技能及び資格取得に向けた講習会等への参加(農業簿記講座、大型特殊自動車運転免許、刈払機
    取扱作業者安全衛生教育等)
(3)SNSを通じた、自身の活動状況のほか本市の暮らしや本市の魅力、移住に関する情報などの情報発信
(4)その他、移住・定住の促進にかかる活動 など
 

勤務日数及び勤務時間

(1)勤務日数は、週5日勤務とします。
(2)勤務時間は、週35時間(7時間/日)とします。
 ※業務の内容により、勤務時間等は変動することがあるため、その場合は週35時間以内での調整や、週休日
 の振替等を行います。
(3)所定の届出を行った上で、勤務時間外に兼業することができます。

報酬

 月額180,400円(月額から社会保険料等の本人負担分が控除されて支給されます。)
 期末手当2.0月(初年度は最大1.3月)

その他

 応募条件、雇用形態、福利厚生や応募手続などについては、令和4年度青森市地域おこし協力隊員募集要項をご確認ください。
 

更新情報
2022年8月17日、「青森市地域おこし協力隊募集要項」について更新しました。

 


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市企画部企画調整課 新しい働き方推進室

青森市柳川二丁目1-1 柳川庁舎3階

電話番号:017-752-8751

ファックス番号:017-763-5243

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?