グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > くらしのガイド > 住まい > 建築 > 吹付けアスベスト等含有調査員派遣事業の募集を開始します

ここから本文です。

更新日:2020年6月29日

吹付けアスベスト等含有調査員派遣事業の募集を開始します

事業概要

青森市は、建築物に吹き付けられたアスベストの飛散による市民の健康被害を予防し、安全・安心な生活環境を確保することを目的として「青森市民間建築物アスベスト等含有調査員派遣事業」を実施します。

この事業は、青森市内に存する民間建築物の吹付けアスベスト等の含有の有無の調査等を行おうとする所有者等に、青森市が調査員を派遣して分析調査を行うものです。

対象建築物、派遣申込対象者の要件をご確認の上、建築指導課窓口にお申込みください。

申込みにあたっては、調査対象部分等の確認のため、「事前相談」が必要になります。

対象建築物

青森市内に存し、次に掲げる要件全てに該当するもの。

  • 吹付けアスベスト等が施工されているおそれのあるもの
  • 延べ面積が1,000平方メートル以上のもの、または、不特定多数の方が利用するもの(集会場、ホテル、店舗等)で延べ面積が300平方メートル以上のもの
  • 派遣申込対象者以外の者が入居しているものにあっては、入居者の合意のあるもの
  • 建築基準関係規定に違反のないもの
  • 分析調査に関して他の補助金の交付を受けていないもの

派遣申込対象者

次に掲げる要件全てに該当する者。

  • 対象建築物の所有者(法人にあっては代表者。区分所有建築物の専有部分の場合は区分所有者、共有部分の場合は管理組合)
  • 国、地方公共団体またはその他これらに準ずる団体以外の者
  • 市税を滞納していない者
  • 暴力団関係事業者に該当しない者

調査費用

 無料

※調査は2検体までとなります。また、調査を行う際に壁や天井材の一部復旧等が必要な場合は、ご自身で行っていただく必要があります。

募集期間

【募集期間】7月1日(水曜日)から11月30日(月曜日)まで(土・日・祝日を除く。)

【受付時間】8時30分から17時00分まで

 ※予算がなくなり次第、受付を終了します

 ※申込みには事前相談が必要です。まずは「図面」「現況写真」等の現況のわかるものを持参の上、受付窓口(本庁舎3階・建築指導課)までお越しください。

必要書類

事前相談の上、下記書類を受付窓口(本庁舎3階・建築指導課)まで持参してください。(郵送不可)

  1. 青森市民間建築物吹付けアスベスト等調査員派遣申込書(関連リンクをご利用ください。)
  2. 住民票(申込者が法人の場合は法人の登記事項証明書の写し) 
  3. 納税証明書(青森市が保有する公簿により確認できる場合は不要) 
  4. 建物の登記事項証明書の写し
  5. 現況図面(付近見取り図、配置図、平面図、仕上表等)
  6. 現況写真(建物外観、使用場所及び吹付け建材が判別できるもの)
  7. (共同住宅、区分所有建築物の場合は)申込者以外の者の合意があることがわかる書面 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市都市整備部建築指導課 

青森市中央一丁目22-5  

電話番号:017-752-8274

ファックス番号:017-752-9015

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?