グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > 市政情報 > 青森市のまちづくり > 環境への取組 > 地球温暖化 > ウォームビズ「賢い選択」で冬を快適に

ここから本文です。

更新日:2019年2月16日

ウォームビズ「賢い選択」で冬を快適に

ウォームビズってなんだろう?

warmbiz

暖房時の室温を20℃で快適に過ごすライフスタイル

『WARM BIZ』(ウォームビズ)とは、寒い季節でも暖房に頼りすぎないで快適に過ごそうという取組です。寒い時は一枚多く着る、温かいものを飲むなど、ちょっとした工夫で、室内で快適に過ごすことができます。地球温暖化対策のため、暖房時のエネルギー使用量とCO2排出量を削減して、地球に、みんなにやさしい冬にしましょう。(20℃は目安です。適切に暖房を利用しましょう。)

暖房利用によるCO2を削減し、地球温暖化を防止しよう!

私たちの青森市では冬期間の降雪日数・積雪量が多く気温も低いため、どうしても暖房の使用頻度は高くなります。暖房を適切に利用することがCO2削減のための大切なポイントとなります。

家族で気軽にできるウォームビズ

「衣」「食」「住」を少し見直すことで、エネルギーを節約することができます。

”衣”

首、手首、足首の「三つの首」をあたためましょう

  • マフラー、手袋、レッグウォーマーを活用
    太い血管のある部分を重点的にあたためることで冷え性などの改善にも役立ちます。
    ハイネックのセーターやマスクも効果的!

  • いつもより一枚多く羽織り、寝るときも、首にタオルであたたかく

「素材」に着目し、おしゃれにあたたまりましょう

  • 軽くて薄くあたたかい、機能性素材の下着や羽織物
    腹巻きやももひきなど、下着の素材を意識して、体幹をあたためましょう。
    また、機能性素材を活用したセーターやジャケットなどであたたかさもおしゃれ度も上昇します。

ひざ掛けを活用しましょう

  • ひざ掛けでこまめな体温調節
    スポーツ観戦などで利用されている”スポーツひざ掛け”など男性が使いやすいものもあります。
    また、ストールはひざ掛け代わりにもなります。

     

”食”

「鍋」や「汁物」でからだも室内もあたためましょう

  • 家族や友達と鍋を囲み、暖房の温度を調整
    鍋や汁物は、からだも室内もあたたかくなって暖房の温度も抑えられる一石三鳥にも四鳥にもなる料理です。

  • 鍋からの湯気による加湿効果で体感温度がさらに上昇
    鍋や汁物はもちろんのこと、ストーブの上にやかんを置いてお湯を沸かしたりすることで、暖房の温度を抑えても寒さを感じにくくなります。

  • 根菜類、生姜など、からだをあたためる食材をwarm-biz2.jpg
    特に生姜はからだを内側からあたためる効用があります。
    食材選びは「地産地消」を心がけることで、流通に係るCO2排出も削減できます。
    栄養たっぷりの根菜を使った青森の冬の郷土料理「けの汁」もオススメです!

マイボトルであたたかい飲み物を持ち歩きましょう

  • あたたかい飲み物でからだをあたためましょう
    乾燥して風邪をひきやすい冬の健康管理にもなります。特に緑茶は殺菌作用もあります。


”住”

湿度を意識し、体感温度を上げましょう

  • 温度計、湿度計を近くに置いて室内環境を「見える化」
    室内を20℃にして、適切な湿度(40~60%が目安)を保つように気を配りましょう。
    同じ室温でも湿度20%より50%の部屋のほうが体感温度が上がると言われています。
    加湿器や濡れタオルの部屋干しも効果的!風邪の予防にもなります。保湿クリームでほんのりあたたか!

窓やドアに注目しましょう

  • 窓やドアなどからあたたかい空気が逃げない工夫
    暖房を効率的に使用するためには、一度あたためた空気を室内に閉じこめておくことが重要です。
    全体の熱の約50%は窓から出ていきます。
    断熱シートや厚手のカーテンなどで熱を逃がさない工夫をしましょう。
    夕方早めに内窓とカーテンを閉めることもポイント!

  • 部屋の空気を循環
    あたたかい空気は上にたまります。
    エアコンの送風機能(弱)や扇風機・サーキュレーターを使って空気を循環させることであたたかく感じます。

「道具」や「小物」で暖房に頼りぎない工夫をしましょう

  • 湯たんぽ、毛足の長いスリッパやクッションなどを効果的に活用
    足下を制して冬を乗り切るために、湯たんぽや毛足の長いスリッパは家だけでなく、職場の机の下でもぜひ活用しましょう。また、毛足の長いクッションは腰まわりからくる冷えの予防に効果的です。


全員集合!あおもりのウォームシェア情報

青森の冬を、地球にも、お財布にもやさしく過ごしてみませんか?

warmshare

家庭やご近所でウォームシェア
みんなでひとつの部屋に集まって過ごせば、エネルギー消費を減らせるとともに、コミュニケーションが深まります。ご近所でお声がけをするきっかけにも。

  • 鍋でウォームシェア
    みんなでひとつの部屋に集まって鍋を楽しめば、心もからだもあたたまります。できるだけ青森の食材を選んでご当地鍋や汁物を作れば地産地消にも。郷土料理には昔の人の知恵がつまっています!


warm-biz4【生姜味噌おでん】
生姜のパワーでポカポカに!

 

 

warm-biz5【じゃっぱ汁】
冬が旬のタラを余すところなく使い、旨味が詰まった汁物!

 


warm-biz6

【我が家の鍋料理】
キムチ鍋や寄せ鍋、もつ鍋、すきやきなど鍋料理はたくさん!いろいろ
な味を楽しみながらウォームシェアしましょう!


    • ホームパーティーでウォームシェア
      仲間やご近所どうし、ひとつの部屋に集まりましょう。お財布に負担をかけず、楽しく過ごすのはいかがですか。

まちでウォームシェア
ウォームシェアスポットやイベントに出かけよう!スポーツをしよう!家庭のエネルギー消費を減らせるとともに、みんなであたたかく過ごせます。

  • 温泉に行こう!
    青森市には天然温泉がいっぱい!お風呂であたたまると美容や健康にもプラス。大きな浴槽でのびのびリラックスすれば気分も格別!家庭でお風呂を沸かすエネルギーの節約にも。

  • ラーメンでからだをあたためよう!
    あたたかいラーメンを食べてからだの中からホカホカに。煮干しラーメンや味噌ラーメンなど、個性豊かなラーメンが青森市にはたくさんあります。

  • 図書館や美術館に行こう!
    図書館で本を読んだり、美術館などの文化芸術施設に行ってあたたかくゆっくりと過ごそう。カルチャースクールなどもオススメ。

  • スポーツや運動であたたまろう!
    スキーやカーリング、ジムで鍛えるなどからだを動かして内側からあたたまろう。青森市のスポーツ・レクリエーションに参加して、みんなで心もからだも健康になろう!

・合浦公園で歩くスキー
合浦公園では雪が降ると歩くスキーを楽しめます。管理事務所で道具を借りることができます。
・モヤヒルズでスキー
初級者から上級者までスキーなどのウインタースポーツを楽しめます。
・雪かき
腰を痛めないスコップの持ち方など、雪かきのコツや注意点なども学んで運動として取り組みましょう。

その他、冬を楽しむ様々なスポーツやイベントが行われています。

ウォームビズ実践ガイドブック

ウォームビズについてもっと知ってもらうため、平成29年度に「ウォームビズ実践ガイドブック」を作成しました。ぜひご覧ください。
ウォームビズ実践ガイドブック(PDF:6,804KB)
※注:掲載イベントは平成29年12月~平成30年3月のものです。

ウォームビズ(外部サイトへリンク)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市環境部環境政策課 

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-718-0286

ファックス番号:017-718-1083

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?